こる1

22:10
一度ハマると、熱病のようにそのことだけにしばしハマることがある佐藤。

埼玉子が
「半端に残ってるジャムを処分しようと思って見つけたレシピなんだ~」

と、とあるパウンドケーキのレシピを紹介してくれた。

「佐藤も作ってみるといいよ! 手軽ですごく美味しかったよ!」



それに重なるように横浜子が
「パウンドケーキ作ったんだ。さつまいもを入れて作るやつ。簡単で美味しかった」

と、とあるパウンドケーキのレシピを紹介してくれた。


二人からせっかく紹介されたので、ここは作ってみよう、と試してみた。

そしたらパウンドケーキ作りに、うっかりハマった。

糖尿病にもなっちまったことだし、どうせなら気持ちだけでも糖尿にやさしいパウンドケーキ作ってみるかな、と
といろいろ試してみた。

さつまいも、黒ゴマのパウンドケーキ。
型は百均。ちょっと型が大きすぎたのか、横に長いパウンドケーキに。

ふくらし粉にベーキングパウダー、砂糖は白砂糖・人工甘味料を半々にしてみた。
さつまいもに黒ゴマ。バターはコレステロールゼロのマーガリンで。
マーガリン、けして体にいいものではないが。
image
閉店セールで激安だったコンベクションオーブンを買い、初めて使ってみた。

熱の回りがかなりいいようで、表面が黒く焦げてしまったが美味かった。

よし、じゃあ火を弱くしてみよう、中段ではなく下段で焼こう、焼き時間を短めにしてみよう、前回は白砂糖・人工甘味料を半々にしてみたが、今回はもうちょっと人工甘味料を多めの割合にしてみよう、とまた作った。
image
これも上手く出来た。
膨らんだし(´∀`*)



パンを作る人はみな知っているが、膨らむのに砂糖はとても重要な役割を果たす。

膨らますドライイーストが、砂糖大好きなのだ。砂糖はドライイーストの餌になるのだが、人工甘味料だと餌にならないので、パンなどが膨らまないのだ。

もっともこれはベーキングパウダー(ドライイーストではなく、ふくらし粉)だから、もっと人工甘味料を増やしても大丈夫かも。

そう思って調子に乗って全部人工甘味料で作ってみた。
image

oh……。

やはり全て人工甘味料ではダメか。ベーキングパウダーでもダメなのか。
それともあれか。難消化性デキストリンを入れたせいなのか。
難消化性デキストリン
脂肪と糖に効き、脂肪吸収を抑えるでんぷんの一種で、水溶性の食物繊維


とにかくぺっちゃんこだった。ガッカリ。


興味がある方はこちら
難消化性デキストリンの効果 3ヶ月間飲み続けたら

もっとも佐藤は、どうしても食事の前に野菜が取れない場合にしか、この難消化性デキストリンを本当に滅多に口にしないが。


さつまいもではなく、こっちはカボチャで作ってた。色合いが綺麗だ、カボチャらしくて。
image


作っては妹の家に持って行ったり、人にあげたり。

佐藤
「またパウンドケーキ持ってきたよ!」


「…………」(いいかげんにしろ、の目)


百均でもうちょっと幅の狭い型を買ってきて、今度はブルーベリーのパウンドケーキを作ってみた。
横にあるのは、ブルーベリーの汁とジャムを混ぜたもの。これでマーブル模様にしてみよう、思い立った。
image

人工甘味料を八割にして作ってみたのだが、やはりイマイチ膨らまず。
というか、これは正直大失敗だと思った。なんかケーキというより、しっとりしすぎてスポンジじゃないみたい。
image
そしてマーブルになるはずだったのに薄すぎたためかうまくいかず、なによりブルーベリーが全部下に落ちている。( ̄▽ ̄;)

型に入れた時、空気を抜くために上からトントンと型をテーブルの上に落とすのだが、その時の衝撃で全部下に集合した模様。
image


またまたさつまいものパウンドケーキ。
やはり人工甘味料オンリーではなく、砂糖もある程度必要なようだ。
image

うん? なんだこれ。
BlogPaint

生地がふっくらするように、粉をさっくり混ぜたのだが、さっくりしすぎて混ざらなかったか。

この白い塊は、粉がそのままでサラサラしているかと思ったら、岩のように固かった。



作りすぎてもはや誰も貰ってくれなくなり、埼玉で学生をしている姪のところにも持っていった。
激ハマリして周囲に食べさせまくっていたことを知らない姪、素直に喜んでくれた。


「食べやすい大きさにちゃんと切ってある~(´∀`*)」



そこかい。


こうして佐藤のパウンドケーキブームが終わった。

 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

  • コメント( 4 )

コメント一覧

  • 1. Mackey
  • 2015/07/06 22:29
  • [編集]
  • [削除]
  • 5 こんばんは(^^)
    パウンドケーキにジャムやドライフルーツを入れる時は、上に散らす方が良いみたいです(^^)
    ジャムは完全に生地(粉類を入れる前)に混ぜてしまうか、最後にジャムを乗せてフォークで粗く混ぜた方が綺麗に仕上がります。
    生地とドライフルーツやジャムの比重の重さが違うので、どうしても下に集まっちゃうんですよね(^-^;
    私も昔、悪戦苦闘しました(^^)

    また機会があったら試してみて下さいな☆
  • 2. 佐藤
  • 2015/07/07 00:24
  • [編集]
  • [削除]
  • >Mackeyさん
    今度はトントンしないでいくかな、と思ったのですが、なるほど、上に散らすのかー!
    フォークで荒く混ぜるのは、型に入れてからですかね? それともボールの時点で?
    今度こそちゃんと綺麗なマーブルにしてみたい……!
    (>_<)
    ぜひとも試してみたいです! ありがとうございますv
  • 3. Mackey
  • 2015/07/07 06:58
  • [編集]
  • [削除]
  • 粗く混ぜるのは型に入れてからの方が良いですよ(^^)
    混ぜると言っても、上下にではなくフォークを型の端から端まで往復させるような感じで。
    トントン(空気抜き)は、しないと中が空洞になることがあるので、して下さいね(^^)

    でもでも…上手に出来なかったら、ごめんなさいm(__)m
    お詫びに…踊ります!!!(  ̄▽ ̄)
  • 4. 佐藤
  • 2015/07/07 21:34
  • [編集]
  • [削除]
  • >Mackeyさん
    なるほど、型に入れてから!
    次回やってみます!
    あとトントンもやります(笑)
    なんとなく、次は成功しそう。
    踊りはぜひとも見たいですがw

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • パン・パン
  • パン・パン
  • パン・パン
  • パン・パン
  • 横浜子修羅場
  • 横浜子修羅場
  • こんにゃく懐石3
  • こんにゃく懐石3
  • こんにゃく懐石3
.
プロフィール

佐藤

  • ライブドアブログ