病院の日 眼科編  ※一部閲覧注意

19:48
今回は先に食事メニューから。

★しめじと玉ねぎのチーズオムレツ、チキンナゲット2個、小松菜炒め、サラダ
卵は一日一個。だがオムレツを一個で作るのは非常に難しいので、今日は二個にした。
ま、たまには。我ながら美味くできた。
image

★カレイのムニエル、サラダ、ゆで卵1/2、小松菜とソーセージと玉ねぎの炒めもの
image

盛り付けが下手くそなので、上手になるよういろいろ工夫。
それにしても白色蛍光灯は食事の色味を悪くするな…。
image

★刺し身盛り合わせ、ナスのグラタン、サラダ
閉店間際に買ってきた刺し身ですよもちろん! 半額ですよ!
image



眼科にも行ってきたわけだが。

看護師さん
「佐藤さん、なにか変わったことはありませんでしたか?」

サトウ
「また少し眼底出血して、右目の視界が僅かに濁ってます」

そう、最近視界が澄んできたと思ったらまた出血したらしく、大出血したときに比べれば大したことないが、またちょっと見えづらいのだ。

視力検査、眼圧検査を終え、診察が始まった。

先生
「あー…。そうですね、また硝子体が濁ってますね。何かの拍子に出血したのか」

以下、眼底のカラー写真があるので、苦手な人は回避してください。
大丈夫な方は「続き」からどうぞ。
 
サトウの右目の眼底写真。
image


先生
「佐藤さんの右目は、ここにこういう形で亀裂があります」
BlogPaint


「亀裂の中に、すでに穴が開いている箇所もあります。でも周囲をぐるりとレーザーでくっつけたから、亀裂は広がってませんね。ちゃんとくっついたままのようだし」
BlogPaint



「ここ、ちょうど裂け目の境目のところに、太くて、しかもこの辺の部分が山のように隆起してしまっている血管があるんですよ、こんな感じに、きゅっと」
そう言って先生は、親指と人差し指で抓むような仕草をして『山』を表現した。
BlogPaint


「ここから出血するんです。ちょっとした動作や仕草で」


そんな……重い荷物持ったり、激しい運動したり、力んだりしてないのに。
普通に生活してるのに。出血する動作に仕草って、どうすりゃええのん。
(´・ω・`)


先生
「手術でここを切除しないとなんだけど、佐藤さんの場合はこの状態でも右目がとってもよく見えているんですよね。よく見えている目にメスを入れるっていうのも……。やっぱり様子見になりますね」


お、おう。

ところでもし手術することが決まったとしたら、その手術は全身麻酔になるのだろうか? 部分麻酔だろうか?

白内障手術みたいに日帰りだったりするのなら部分麻酔だろうが、「手術日が決まりました」と頂いたコメントで、入院する、早めに退院できそう、とあったので、しばらくは入院しなければならないのか? ということは全身麻酔なのであろうか?

目の手術は怖い。
全身麻酔だったらいい……。


相変わらず目だけは怖くて、ネット検索できない、したくないヘタレなのであった。

この日の治療費&薬代1万円。

痛い。

 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 


コメント一覧

  • 1. あかべい
  • 2016/06/06 18:39
  • [編集]
  • [削除]
  • 4 すごい病院ですね。写真撮らせてもらえたんですか?
    説明も分かりやすい!先生がまだ、と言うならまだ自力回復が見込めるのだと思います。やはり、手術するのはメリット、デメリットありますからね。先生を信じましょう。
    手術の内容に関しては個人差有りますので、それ以外で参考になれば・・・・
    自分の場合は、入院設備もある個人病院でしたので、入院を進められました。日帰りもできますが、手術前から何度も通って、更に手術後もほぼ一週間毎日通院になるので迷わず入院を選びました。毎日、散瞳薬入れられるので運転も出来なかったのでよかったです。
    最初は9日間(手術の内容次第)の入院でしたかが、術後の経過が良いとの事で6日間で退院できました。現在は自宅療養中です。
    頭と顔が二週間洗えないのが辛いです。(笑)
    麻酔は局部麻酔でした。全身麻酔は総合病院や医大とかなら、やってくれるみたいです。
    医学の進歩はすごいですね。
    週末の日光、いっぱいパワーもらってきてください。
  • 2. 佐藤
  • 2016/06/08 23:44
  • [編集]
  • [削除]
  • >あかべいさん
    ちょこちょこ出血を繰り返しているので、あの大出血からもうずーっと濁っている状態で、ストレスを感じていたのですが、さすがに慣れたのかあまり気にならなくなってきました。
    さすがに逃げてばかりいてもなあ…と思い、ようやく少しだけ調べました(-_-;)
    ですよね、局部麻酔ですよね……。いや、分かってはいたのですが怖いので少し希望が持ちたかった、本人が何も分からないうちに終わってくれるだろうと……。
    毎日散瞳薬入れられるのですか。うわあ。私は総合病院なのですが、うーん、前にちらっと網膜剥離の場合は医大でないと手術できない、と言われたことが。
    網膜症の手術はどうなんだろう? 白内障手術の名医が在籍している病院なので、総合病院ですか眼科が一番混みまくってます。その先生が手術するのかなあ。私の主治医だったら、なんか嫌だなあ……。いや、なんとなく。
    悩みはつきませんorz
    自宅療養どうですか? 順調な感じですか? 手術あとは痛まないですか?
    お大事になさってくださいね~!!!
    あ、いろいろ教えてくださってありがとうございます(*´∀`*)
  • 3. タクマ
  • 2016/07/10 00:58
  • [編集]
  • [削除]
  • 5 初めまして!
    佐藤さん★
    なんかすんごい元気になれました!!
    自分も2回目のレーザーが終わって今でも不安で仕方ないです(^_^;)
    ただ今はちゃんと血糖コントロールして
    がんばるしかないな〜って思ってます(^_^;)
    抜け出せるものなら今すぐにでも抜け出したいけど
    今は少しでもよくなるようにがんばってます★

    同じ悩みの人が居て安心できました!
    これからもがんばっていきますヽ(*゚∀゚*)ノ
    お互いがんばりましょうね♪
  • 4. 佐藤
  • 2016/07/10 14:17
  • [編集]
  • [削除]
  • >タクマさん
    いまレーザー治療、真っ最中なんですね? お疲れ様です。
    私もレーザーを受けることになった時は、そこまで悪いのか、なんてかなり落ち込みましたが、言い換えればレーザー治療を受けられる余地がある状態で網膜症が発見されたということなんですよね。
    いまはips細胞の研究もかなり進んでいて、糖尿病完治の臨床実験が今年から始まっているそうですよ! 糖尿病は国民病だし、皆戦っていて一人じゃないです。
    とりあえずは目の前のレーザーをがんばってくださいね!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 御飯なう
  • 帰国
  • 帰国
  • 帰国
  • 帰国
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
プロフィール

佐藤

  • ライブドアブログ