結果から言うと、狭窄症ではありませんでした。

なので原因不明。
先生が言うには精神的なものではないか、と。

強いストレスのせいで血管が収縮し、神経に血液が行き渡らず、酸欠状態になって痛むのでは。

確かに夜眠れないけど、でも不眠前から痛いし、そもそも痛いから眠れないわけだし。

「ロキソニンは効かなかったんだよね、あと神経に働きかけるビタミンも効かなかったと。――痛み止め変えてみるか」

「……体にあった痛み止めを探すっていうことですか?」

「そうだね」


一生痛み止め飲まないといけないんだろうか? そう薬剤師さんに相談したら、
「狭窄症じゃないなら必ず治る時が来ます!」
と励まされた。

でも痛み止めでは根本的な解決にならないのでは。原因も結局分からないし。


いろいろ複雑な病気をしたことがある埼玉子。
「そういや、ブロック注射は血流量を増やすためにやってたのだ!」
「痛み治療大事!!!」
「あうくすりが見つかるまでがんばろう!!」
「痛みってほんと難しくて、コントロールできたら、いつの間にか痛まないとかやねん。ふしぎねー!」
「それと、他の理由があると困るから、やっぱりそこで痛みの治療をしつつ、セカンドオピニオンを求めるべきかも」


セカンドオピニオンを視野に入れつつ、とりあえず今日もらってきた痛み止めを一週間服用してみる。


ストレスでここまで……立っているのもつらいほど痛まないと思うんだが。でも自分は素人だから、病のことは分からない。

とにかく、薬を飲んでみる。

そしてブロック注射とセカンドオピニオンを視野に入れる。
http://kakaku.com/tv/search/keyword=JCHO%E4%BB%99%E5%8F%B0%E7%97%85%E9%99%A2/

http://www.spinalcare.jp/contents/symptom/ashinosibre/nf05.html



 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ