秋元きつね氏について

00:44
コメントで死因を教えていただきました。

秋元きつねさんの死因は「急性大動脈解離」だそうです。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/obituaries/CK2014102902000243.html


ありがとうございます。

糖尿病は、やはり血管が痛むのが怖いですね。合併症につながるし。


改めて、氏のご冥福をお祈り致します。

こんな恐ろしいことが

00:45
数日前から話題が出ていた。

秋元きつね氏が、糖尿病発覚からわずか十日後に亡くなった、と。


秋元氏といえば、有名なのが「ウゴウゴ・ルーガ」だ。



糖尿病で、そんな急に? そんな馬鹿な。もしかしたら食後高血糖で大きな血管をやられた?

 ↓ 秋元氏のブログ
http://spikyspoon.tumblr.com/post/100157787417

今朝、血液検査・尿検査の結果が出まして。
血糖値がすごい高い「糖尿病」確定! えーっ意外



1型糖尿病だったのだろうか? それなのに薬を処方されただけで終わったから? インスリン治療をされなかったから? 腎臓を悪くしていた? 透析をすぐにでも受けなければならない状況だった? 

たまたま亡くなる時期が病気発覚と重なっただけだろうか?

高血糖で昏睡したのだろうか? それとも薬の副作用である低血糖で昏睡したのだろうか? 心筋梗塞とか脳梗塞だろうか? コルステロール値も高いと書いてあったし。というか、よく入院の運びにならなかったな、などといろいろ考える。

憶測だけで死因はわからない。



そしたら今日になって、公式ブログで代理投稿があった。


http://kudanwork.wix.com/kitune
去る2014年10月20日未明、秋元きつねが病気の悪化により自宅にて永眠いたしました。(享年46歳)



病気発覚から十日で、と聞いたが……このブログの記事の日付が10月16日、亡くなったのが、10月20日。

十日後どころか、わずか五日後……。



既にFacebookやTwitter、ブログにより、糖尿病であることを本人よりお知らせしておりましたが、治療に専念する矢先に病状が急変し旅立つこととなりました。


やはり原因は、数日前に発覚した糖尿病なのか。


ご本人は、まさかこの記事を書いて五日後に自分がその糖尿病で亡くなるとは夢にも思っていなかっただろうに。

糖尿病……本当に恐ろしい病だ。
この世に恐ろしくない病などないが。


同じ糖尿病患者は、この訃報を聞いて、どう思っただろう?
佐藤はとにかく、恐ろしい。

糖尿病と聞くと馬鹿にしたりからかったりする人がいるが……そして糖尿病と言われても軽く考えて治療をしなかったりする人がいるが……こんな恐ろしい病気だと、その人達は知っているのだろうか。


とにかくショックだ。
亡くなった秋元氏本人も、もし死後の魂の存在というものがあったとしたら、ショックを受けているだろう。
心残りもきっと山ほどあったはず。


心よりご冥福をお祈りいたします。


コメントで教えていただき、追記いたしました。
http://a1c.blog.jp/archives/1012586956.html


 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

なぜ血圧が高くなってきたのだ

17:09
ラカント飴、買ってきた。

イオンで探したが見つからず。しかし何処かの店頭で見かけたので、佐藤の行動範囲内で必ずあるはず、と近所のドラッグストアにダメ元で行ってみたら、売っていた。

イチゴ味とミルクコーヒーを購入。


ここに写っている黒く長い『なにか』は、レッグウォーマー。

image





話が前後するが、前の糖尿内科受診の日、血圧を測ったら、上が129もあった。


春の小川先生
「うん? 血圧がちょっと高いねー。塩分ひかえてね」

佐藤
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!




塩分、控えてまんがな。
醤油もだし醤油も塩も、全部塩分50%OFFのを、ちゃんと量も取らないよう意識して使ってまんがな。


これ以上塩分を控えろと……いや別にいいが、今までの味付けでは駄目なのだということなのですかそれは。更にキリキリ切り詰めねばならないということなのですか。

今までは悪くなかったのだ。入院時血圧は150を越えていたが、入院中に下がって、ずっと110台だった。

そして退院してからも佐藤はそれを維持し続けた。


そもそも20歳くらいの時は血圧が低かった。上は100もないくらいだった。


ヤバイ。高血圧はヤバイ。糖尿病患者にはヤバイ。いや、糖尿病でなくてもヤバイのだが、とにかく高血圧だとマズイ。糖尿病のラスボスである、腎臓の合併症が頭をよぎる。

糖尿病の人の40~60%が高血圧 その関係

http://www.kenko-tatsujin.com/kiso/tounyou.html


なんとかしなくては……。


しかし何処を改善していいのか分からない。先生が言うように塩分を控えればいいのか? というか、控えなければならない塩分って、どの部分だろう?

そもそもなぜ今まで順調だったのに、今回に限って血圧が上がってしまったのか。先月まで良くて、今月悪かったこととはなんだろう?



分からない。



ふと思い出した。
そうだ、友人に相談してみよう。彼女には血圧の薬を飲んでいる家族が居るし、なにより佐藤では気付かなかったことを客観的に指摘してくれるかもしれない。



友人
「血圧? えー、寒くなってきたからじゃないの?」

佐藤
「そこまで寒い日じゃなかったよ、暖かい日だったよ」

友人
「先生に計られて緊張したとか」

佐藤
「後日ドラッグストアで自分で測定しなおしても高血圧だった」

友人
「どれ、ブログで食事の写真をチェックしてみるか」



「うーん、味噌汁の色が少しうちより濃いかな? あとドレッシングが多めなんじゃないかな」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工


とりあえず、味噌汁を抜くのが一番簡単な塩分カットになるのでは、ということになった。最近涼しくなって毎晩つけていた味噌汁だが、これからは週に2~3回にしよう、と。

それで少し様子を見てみては。あと血圧を測る時間を決めて、毎日二回測定してみては、それを記録してみては。


「あとね、やっぱ体冷やすのよくないよ。暖かくしろー。そうだ、レッグウォーマー買え! これいいよー。手放せなくなるよー。めちゃ暖かいよー。足首温めるの、だいじー」


高血圧に効くのかそれ……。体冷えると血圧上がるの? 眉唾だが、アドバイスをお願いしたのは佐藤のほうだ、アドバイスを聞くつもりがないなら、はじめから聞く必要なっしんぐだろう。

佐藤
「分かった、明日ラカント飴を買いに行くから、そのときレッグウォーマーも見てくる。体を温かくするようにする」

友人
「痩せて脂肪が少なくなったから、体が寒がってるんだよー」

そうかなあ? 
1





その日の夜から暖かくし、朝もヒートテックのアンダーウェアを着て、朝から靴下を履く。


「靴下のゴムに佐藤の足首がかぶれるってのは分かってるけど、ハイソックスとかどう? ハイソックスにするだけでかなり暖かくなるよ。寒くて血圧が高くなるっていうの、一理あると思う」


そうかなあ?
1


そんな単純なことではないのでは。

そんな単純なことだったら、どんなにいいか。



出来れば、ギリギリまで靴下は履きたくないんだがな。でもハイソックスはいいかも。足首だけピンポイントでかぶれないし。(いつも足首がかぶれる)




ラカント飴を買いに行った時、入り口の所にちょうどレッグウォーマーが売られていた。値段もそんなに高くない。そしてもふもふしてて手触りがいい。


買うか、と手にして、ついでに店内の無料血圧測定のところに行った。先生に「血圧高めだ」と言われた時、本当に高いのだろうか? と思ってここに測定に来たのだ。あの時の結果は高かった。上が131もあった。先生の言う「血圧高め」は本当であったか、とその時は落胆したのだ。


ちなみに今は暖かい格好をしている。
こんな単純な理由で下がってくれたらいいのに。明日からの塩分カット、どうしようかな。




ピー(測定終了)







image









下がったでござる。
( ;゚д゚)



ううぬ、まさかの寒さのせいなの…か……?




昨日の晩御飯

★ニラ玉、野菜ピクルス、付け合せ、サラダ、蕪のあんかけ

image


蕪を煮て、その上から鶏胸ひき肉のあんかけをかけた。今までだったら合挽肉だが。
image


いちじく。生では初めて食った。
「美味しい、もっと食べたい」と言われたので、これから頻繁に出すかも。
image



★秋刀魚塩焼き、大根・トマトのサラダ、付け合せ①、付け合せ②

秋刀魚リベンジ。今度はその日に買ってきたものを焼いたので、美味かった。
①えのきとワカメの梅肉和え、かぼちゃ・里芋1/2、玉ねぎとインゲンのボンズジュレ
②ゆでたまご1/2、フランクソーセージ1/4、ブロッコリー
image


★煮魚、サラダ、オニオンスライス、豚汁、付け合せ

image


いつものトマトと手作りカッテージチーズ
image


こんにゃくの醤油にんにく炒め。
こんにゃく苦手なんだが、カロリーがほぼないので、これからは進んで食べねば。
image


妹が作って持ってきてくれた、煮魚。
うまい!
image


ものすごく久々に作った、豚汁。一年ぶりくらいだろうか?
この日はさすがにじっくり食べたくて、普通サイズのお椀によそった。
image


今年初モノの柿。
樽抜き柿より、甘柿が好き好き。硬くて樽抜きより甘さが強くなく、美味しい。
image





 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

甘いのが欲しい。ぐぎぎぎぎ

22:40
病気が発覚して、もうそろそろ四ヶ月。

順調に減っていた体重も、減らなくなってきた。

停滞期か?

確かに時期的に停滞期と言えなくもないような、気が緩んであれこれ食ってるんじゃね? とも言えるような…。
間食は一切していないが。


看護師さんにも言われたのだが、体が飢餓状態? と思っているのだろうか? 食っても食っても腹へり。

晩御飯を食べ終わったばかりだというのに、お腹が空いて、さっきそれをなんとか誤魔化そうと紅茶を飲んだ。温かい飲み物を摂取することでなんとか落ち着けたいが、やっぱり腹へり。

食事の量は十分にとっているはずなんだがな……晩御飯だけは。


それと、そろそろ四ヶ月になるせいか、あれほど嫌悪していた甘い物が無性に食べたい。
食事の延長として甘いモノを口にしたりしているが、夜とかに食べたくなる。


さっき、あまい柿を食ったのに、甘いの欲しい。


この空腹も、甘いのがほしいという体の訴えだろうか? と思って、ラカント飴を明日イオンで探してこようと思う。

「イオンは健康食品の品数がこんな田舎でも豊富で、おすすめです」
と栄養士さんに言われたので、きっとラカント飴もあるだろう。



狙うは苺ミルク味。
牛乳嫌いなくせに、ミルク味は好きという…。

しかし高いな、ラカントは。相変わらず。




晩御飯

★茄子・玉ねぎ焼き、サラダ、鶏の照り焼き、昆布巻き、ベーコンエッグ、酢の物

茄子・玉ねぎは焼いたあと手製のカッテージチーズをパラパラして、イタリアンドレッシングを掛けた。
image


豆腐サラダ。久々すぎて、美味しくて感動した。
image




★肉じゃが、桃モッツァレラ、トマトサラダ、野菜サラダ、付け合せ
付け合せ カニかま巻き玉子焼き、焼売、、酢の物
image


この日もあおさの味噌汁。簡単だから。あとしいたけ。カロリー0だから。
image


トマトの上は牛乳で作ったカッテージチーズを少々。カプレーゼ。
image


肉じゃが。入院中に一度食べたきり。
色を見て分かる通り、すんげえ薄味。我が家では、肉はばら肉なのだが、コルステロールを考えてこれからはもも肉切り落とし。
image



★イワシのソテー、茄子のお浸しとトマト、付け合せ、結びこんにゃく他、サラダ
見て分かる通り、「結びこんにゃく他」とは、前日の残りの肉じゃがである。肉じゃが作る時、明日もこれ食おう、と思って、こんにゃくを多めに入れたのであった。
image

あおさの味噌汁。かっぱ寿司で買うのがお勧めです。安い。
image


イワシのソテー。一応香草焼きっぽく(気持ちは)
image


バジルを飾って、イタリアンっぽく。バジルドレッシングを掛けた。
image



コーヒーはいつもブラックを飲んでいたが、病気が発覚してからというもの、いつもパルスイートを入れている。
やはり糖分がほしい、と体が求めているのかも?

季節も悪い。
これから冬に向かって体が脂肪を貯めたがる。だから余計にお腹が空くのではないだろうか。

正念場である。


 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

先が思いやられるね… レーザー治療7

13:03
看護師さんが来て、輸液が、とか時間を、とか言っている。

「内科の先生の指示通りの間隔でやってます」

「ちょっと早めても大丈夫かな?」

「聞いてきます」


どうやらこの点滴の指示を出したのは、眼科の先生ではなく、春の小川先生のようだ。

糖尿内科に眼科の看護師さんが「佐藤さんが意識を失いました」とか知らせに行って、だから先生が来たり眉毛看護師さんが来たりしたのかもしれん。




「佐藤さん、どう? 気分悪くない?」

「大丈夫です」

「そう。じゃあ足を上げてみようか。動かして、膝を立ててみてね」



えっ


まだ体が一切動かない佐藤。

足を動かすって…どうやったっけ……



あれを思い出した。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?id=2032542
竹尾さんの「死んで生き返りました」その11を。


あれって、こういう感じだったのだろうか? 足を動かすって……どうやって動かしたんだっけ? なんか怖いんですけど、動くの。手も動かせないのに、脚って……。


佐藤、ビクビクしながら、そろ~り、と膝を立ててみる。



あっ、出来た。


「しばらくそのままで居てくださいね」

ちょっと気を失っただけで体がうまく動かない(と思う)とか――怖ぇぇぇぇぇぇ。

人間、動けなくなるのって、あっという間なのね……。

そういや小さい頃亡くなったじーちゃんが、風呂場に行く途中で転んで、それ以来寝たきりに近い状態になったっけ。

脚を膝立てたことで、なんだか急に血が足元から、ざあっと流れてくるような感じがした。



しばらくして看護師さんがまた来た。

「佐藤さん、気分どう? じゃあ今度は体を横にしてみようか」



え゛っ

びくびくしながら脚を動かしたのに……今度は体全体を動かす

そろ~り

「ゆっくりね、うん、そう」


動けた。ほっ。

それにしても看護師さんって凄いな。体が動かないって本人すら分からんかったのに。ちゃんと段階踏んで体を少しずつ動かせるように誘導してくれるとか。どんなふうになるとかよく分かってるんだな~。


などと感心した。


点滴がほぼ終わり、針が抜かれる。
帰ることになって、思ったより重く感じる体を、よっこらせ、と起き上がらせた。


点滴がされていた左手首を見ると、知らない青痣ができている。病院に来た時にはなかったものだ。

「あの、この痣は何処でついたんでしょう」

焦る看護師さん。

「えっ、私じゃないよ、私が点滴する時はもう着いてたよ」

「あ、はい、知ってます。点滴の針刺す時、『あれ、こんなとこに痣が』って」

「ああ、あれ、聞こえてたの?」

「はい」

気を失った時、机の端を掴んでいた佐藤の左手首を、後ろに倒れないよう先生が掴んだのだろうか?



「佐藤さん、帰るんだね、良かったね~」

会う看護師さんに次々に声を掛けられる。


看護師さん
「佐藤さん、治療中に急に気分が悪くなったの? 吐き気とかした?」

佐藤
「気分が悪いというか、とにかく頭がすごく痛くなって。呼吸もハアハアって乱れてきて、でももうすぐ終わる、とギリギリまで我慢しました」

「そっかー。今度は我慢しないでね、辛い時は言ってね」

「はい……」

でもある程度我慢はしないといけないのでは。だってこれから毎週、延々と痛いレーザー治療が続くんじゃろ…? 全然痛くない照射なんて、ないんじゃろ……?

「はい、これ次回の予約カード。来週の木曜日ね。眼科の先生と相談して、次回からは痛み止めをしてからレーザー治療することになったから。時間なんだけど、今日は一時半からだったけど、次からは二時半にしたから。お昼ご飯食べてからきてね」


なんかもう、本当にすみませんでした……。






佐藤のレーザー初治療を心配していた友人達が、LINEを寄越した。

「どうだった!?」

「あまりの痛さに気を失いました」


その時友人の一人が送ってきたスタンプ。
無題



うーん、まさにこの状態にぴったりな。





来週の左目の治療が思いやられる佐藤だった。





お昼ごはん
image

紀文 糖質0g麺



ちなみに食べたのは、おから麺シリーズのジャージャー麺。こっちは70kcal
image


舌触りがよくないというか、麺なのにすべらない感じ。
でもそこがいい。一気にずるずる食べずに済む。
image

そしてこんにゃくが少し苦手な佐藤でも美味しく食べれた。


晩御飯
★酢豚、大根のサラダ、海老餃子、付け合せ、オクラ、冷奴
付け合せ わかめ・きゅうりの酢の物、肉団子、中華くらげ、厚焼き玉子
image


オクラは「オクラ農家の人に一番美味しい食べ方を教わりました!」という書き込みをツイッターで見かけ、真似してみた。
茹でたオクラに塩、ごま油
image

塩分と油分を気にしているので、ケチり過ぎたか。イマイチだった。
もっとたくさん味付ければ美味しかったかも?


晩御飯
★煮魚、トマトと豆腐のカプレーゼ風、温野菜サラダ、中華くらげ、インゲン胡麻和え
f0a1af70


大根と人参。王道の酢の物。というか、なます。
image


よくできた妹が作って持ってきてくれた、煮こんにゃく。美味しい。
image


大分の友達から貰った、梨。日田梨だそうだ。美味い。
image

梨、大好きだけど、そろそろ梨の季節も終わりだな~。たくさん食べたかったぜ。
いや、別に食べりゃいいのだが、やはり気後れしてしまうね、たくさんは。



 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 


ギャラリー
  • 御飯なう
  • 帰国
  • 帰国
  • 帰国
  • 帰国
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
プロフィール

佐藤

  • ライブドアブログ