右卵巣の良性だけど大きな腫瘍③

19:55

横になった頭の上に大きな注射器を置かれ、
「途中から造影剤をこちらから注入しますね」

仰臥したら、動かないようにか、腰をがっちり固定された。
動かないように左右になにか置かれ、
「うおっ、全然動けない」
と思っていたら、更に上になにか置かれた。重い。

「動かないでくださいね」
いや動けないね……。

「音がうるさいのでヘッドホンをします」

ヘッドホン? 40分もかかるから音楽でも流してくれるの?

MRI、始まる。

ビー!! ガガガガガ!!


うおおおおおお!! うるせぇぇぇぇぇぇぇ!!!

そしてぴくりとも動けないせいか、腰が痛くなってきた。あっ、どうしよう、痛い。すっごい痛くなってきた。

これ40分も耐えるの? 

蘇る、レーザー治療。ギリギリまで耐えに耐え、失神した。

さすがに失神はしないだろうが、とても40分耐えられるとは思えない。

よし、寝よう。




無事に寝れて、乗り切った。
だが終わった時、もう体を動かせず、技師さんに体を起こしてもらった。

当然うまく歩けず、なんとか着替えるために、フラフラしながら元のところに戻る。

看護師さんたち
「Σ(゚д゚ )大丈夫ですか?」

二人の看護師さんに支えられ、いや、大丈夫です、と言いつつ更衣室に連れて行かれた。

MRIとはこんなに大変なものだったのか……。


★鯖水煮、サラダ、ふろふき大根、赤かぶ甘酢漬け
image

大根葉ごはん。大根葉をただ混ぜただけ。
image

今日のお昼。トマトパスタ。
無塩トマトジュース&牛乳&減塩&胡椒&粉末鶏ガラで味付け。
作り終わってから「しまった~、鷹の爪入れるんだった~」と思った。
image


★煮しめ、ウィンナー、ゆで卵1/2、サラダ、豚汁
煮しめ→油揚げ、しいたけ、小松菜
image


腰が痛くてこんなご飯ばっかり食べていたら↓
image
体重は増えるわa1cは爆上がりするわ。

どう見てもこっちのほうがカロリーやらなにやら多そうなのに。
image
こっちを再び頑張って作って食べるようになったら、体重も減ってきた。
痩せたい人は、ちゃんと食べねばならないのだな。内容の問題なのだな。

このままa1cも減ってくれないか。0.1でいいから。


 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

痛い

21:54
腰痛い。

朝は痛くないから、手術とか大げさな、なんて毎朝思うんだけど、午後は痛くて寝てても痛い。
最近は車に乗るのも一苦労。足を持ち上げられない。

ホント病気なんだな、って思う。

ちゃんとした原因わかんなくても、もう手術嫌だなとかグダグダ言ってる場合じゃないところに来ているのか。

Ha1cの数値、先月は5.9だったのに、今月は爆上がり。6.2。
こっちももう後がない。

腰痛を堪えて、前の食事に戻そうと頑張り始めました。


MRIの続き、書きたいのですが、確定申告の締め切りが来てて、なかなか…。
頑張れサトウ…。

ちなみに本人の精神状態は本当に落ち着いたらしく、こんな内容ばっかり書いているわりに、陽気です。

書く元気も出てきたので、もっとマメにブログを、日々のことをちょこちょこ書きたい。

その前に確定申告……。
あとオタクの祭典、春コミにも申し込んでいるので(私は腰痛悪化のため参加できず友人に代わりをお願いしているのですが)、こっちの原稿もやらんとならん。

春コミに申込んだ時は、こうなるとは思ってなかった。


「そんな場合かサトウ!」

と皆が思っていると思うし私も思うけど、
原稿はやっぱり苦痛だけど楽しいんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ


★キャベツ&バラ肉のマヨネーズ炒め、揚げ出し豆腐風焼き豆腐、サラダ
マヨネーズを少なめにするために、胡椒を多めに。
image


★野菜鍋、サラダ、お浸し、鶏唐揚げ、蕪甘酢漬け
image


白菜と豚肉のミルフィーユなわけですが、たまにはレシビなど。

①白菜の間に豚肉を重ねて、それを切ったものを鍋に入れる。
②コンソメスープを入れる
③くつくつしてきたら、火を止め蓋をして放置。(放置していると白菜に火が通りやすい。ガス代節約にも)
④夕飯に食べるときに、長ネギ、トマト、しめじを乗せ、ニンニク&オリーブオイルを香り付け程度に入れ、蓋をして温める
image
面倒くさそうですが、結構手を抜けてかんたん。
お好みで鷹の爪とか胡椒とか。

★揚げ豆腐&大根おろし&なめこ
image
↑腰痛酷くて鬱々してた時のごはん。
これでもかなり頑張って作った

 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 


今日の夜

09:33
夜中の三時半くらい。
寝苦しくて寝苦しくて眼が冷めた。

全身、汗でびっしょり。

これはヤバイんじゃないかと思うくらい。熱帯夜の夜、あまりに暑くて汗でびっしょりになるくらい。

とにかく汗で服がびしょびょになってました。
真夏でもないよこんなん……。


Σ(゚д゚;)はっ

これ、アレか。
婦人科の先生
「体火照ったりしない? え、ないの? 一回も? えええええ、本当に?」

更年期症状の1つ、ホットフラッシュっていうやつか。

最近寒いので
「どうせならいまホットフラッシュってやつだと寒く感じないのに。手がかじかむこともないのに」
なんて能天気に思っていたが……まさかここまでなの!?

三枚重ねして寝てたけど(←寒がり)全部濡れてしまったので着替え、二枚で寝た。

今度は寒かった。

ううむ、うまくいかん…。
ずっと暑い(熱い?)わけではないのだろうか?

なんにせよ、初めての経験。
友人たちが筋腫の治療で生理を薬で止め更年期障害のような症状で真冬でも半袖だった、と言っていたが、なるほど、こんななのか。

ちょっと感激した。


腰痛がひどく、夜はほとんど外出できないのだが、この日は日曜日で一日中寝ていたため、夜でも外出できた。ほんの五分程度だけど散歩。
月が綺麗だった。
image

寝る→起きる→朝は腰痛がない→仕事(立ち仕事&運転の仕事)→昼ごろから腰痛、13時ごろはもう歩くのもしんどくなる

椅子に座らせてもらって仕事(本当は立ち仕事)→仕事終了→すぐ横になる(寝る)→前に戻る

寝ることでリセットされるのか、午前は平気で午後は駄目という特殊っぷり。

寝ていることも腰に悪い、ということで寝ないで座って過ごしたら、翌日はもう朝から腰が痛くて歩くのがつらいという。


例の従兄弟みたい。
←例の従兄弟
従兄弟も腰痛で苦しんだ。いつ痛くなるか分からないと。痛いときと痛くないときがあって、出先で動けなくなる時もあったとか。

杖をついて歩いていたっけ。
手術を受けて、とりあえずいまは仕事復帰したけれど。腰椎の中に腫瘍があってそれは危険で取り出せないため、彼も困っている。

腰痛サトウと腰痛
そんなところまで、仲良く無くていい……。

腰痛のため、晩御飯があまり作れない。調子がいい時は作れるが。
★肉大根
image


★サラダ、豚汁、いかなごのくぎ煮
image


 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 


右卵巣の良性だけど大きな腫瘍②

19:06
MRIを受けに行く。

サトウ
「着替え終わりました」

看護師さん
「トイレはどうですか?」

サトウ
「大丈夫です」

看護師さん
「でも、40分かかりますよ?」

40分!?

椅子に座らされ、血圧と注射。
手首くるぶし(正式名称=橈骨茎状突起とうこつけいじょうとっき)のすぐ下あたりを消毒される。

サトウ
「そこ、痛いところですよね……」

看護師さん
「そうですね。というか普通はみなさん、こっちの方を見て怖がるんですが(笑)」

すごく太くて大きい注射器があった。そっちは気にならない、点滴みたいなものだから。

看護師さん
「はい、刺しまーす。ちくっとしますよ」

痛ぇ。ちくっとどころじゃありませんが。

看護師さん
「今日は下半身を撮るということで、両手はこう、胸の前で交差させて横になって、というオーダーなので、手首にするんですよ。腕のところだと手を曲げられませんからね」

「はあ」(´;ω;`)ズキズキ

「気持ちが悪いとか、痛いとかないですか?」

「痛いです」

「えっ? あっ、ほんとだ

抜きますね、ごめんなさい、と針を抜かれる。結局うまくいかず、反対側の手首に。
でも今度はきっと痛くないだろう。

「はーい、ちくっとしますよ~」

やっぱり痛ぇ。

看護師さん
「気分が悪くならないか、このまま少し様子を見ますね」

針の先にはチューブとハブが付いている。(正式名称=三方括栓)

「今日は造影剤を入れますね」

サトウ
「この太い注射器の中身が造影剤なんですか?」

「いえ、これはただの水です」

生理食塩水ってことか。

「撮影中に、ここから造影剤を入れます」

サトウ
「あー…、あのものすごい色の……」

看護師さん
「え、すごい?」

「遊星からの物体Xみたいな」

看護師さん、笑う。
「えー、なにそれ、どんな色だったんですか(笑)」

「前に造影剤を入れたとき、すんごい色だったんです。体の皮膚の色と尿の色が変わりました」

「どこに使った造影剤ですか?」

「目ですね」

「ああ。あれ、みなさんすごい色だった、っていいますね、確かに。私は眼科を担当したことがないので見たことないですけど。今日の造影剤は無色透明ですよ」

ほのぼの平和に喋って、もういいでしょう、ということで移動する。

看護師さん
「手を普通におろしてていいですよ?」

いや、痛くてとてもじゃないけど、普通におろしたり出来ませんよ…。手首からの点滴はなぜにこんなに痛いのだろう。


いざ撮影。

★サラダ、玉子醤油漬け1/2
腰が痛くてサラダを作った時点でもう動けなかったので、晩御飯はサラダのみ。
image


赤かぶ漬けた。すごく美味しく上手に出来た。
市販のものと、だいぶ見た目が違うが。ここまで色落ちするとは知らなかった。
image


★プルコギ、煮物、サラダ
image



 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

手術…?

00:00
長らく更新しないときが続いたりしてすみません

痛みに波があるのか、今日はもう荷物を持つこともつらく、立っていることもつらかったので、仕事を休みました。
ゆうべ、横になっていてもつらくて、よく眠れなかったということもあり(膀胱を筋腫が圧迫しているのかトイレも近い)、仕事は二時間くらいで引き上げて、一日中寝てました。今度は眠れた。

そのせいか日中あれほど痛かった腰が、いまは嘘のように楽です。

転院することになりました。

先生には大丈夫な方の左卵巣も、右も子宮も全て全摘、といわれましたが、新しい病院で執刀医になるであろう先生にもう一度診察してもらい、それからいろいろ治療をしていこうと思います。

腰痛は前からあったけど、本当に急激に悪くなったな。

こんなに急激に悪くなるとは思ってもいなかった。



腹腔鏡ではなく、たぶん開腹手術になると思います。




手術嫌だけど、もうこれしか手段がないくらいには、後がない。

友人たちにいろいろフォローされたり、特に埼玉子が同じ病状の人の経験談やらにやらを調べてくれて安心させてもらったりして、少し落ち着いてきました。

腫瘍が悪性でないだけでそんな深刻になることないんですが、やっぱね。

とにかくこの痛みがなんとかならんことには、ご飯も作れないし、更新もままならない。

 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

ギャラリー
  • 御飯なう
  • 帰国
  • 帰国
  • 帰国
  • 帰国
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
プロフィール

佐藤

  • ライブドアブログ