伯父が

23:51
伯父が夕方、玄関で大量の血を吐き、搬送の救急車の中で亡くなりました。

父方の、唯一「普通」の伯父だった。
なので父方の親戚の中で唯一好きな伯父だった。


突然の死なので病院の方にも警察署から鑑識の人が来ていて、検死が終わってから対面。

吐血のせいか、それとも『死』のせいか、紙色の肌で、綺麗に清拭されていたけど、うっすらと化粧もされていたようだった。

そういや亡くなった友人も最後に病院で化粧をされていたっけ。

仲違いをして家を出て所帯を持った長男が泣いていたのが印象的だった。

代わりに実家で所帯を持って一緒に暮らしていた次男が淡々としていたのが印象的だった。

喪主は長男がする模様。


葬儀かお通夜に出たいな。

相変わらず前かがみで歩くサトウ。
妹が手術だったときは、術後姪の卒業式に十日ほどで出席したというのに。
正装して、しかもパンプスで。

サトウ、ほんと駄目すぎる。
葬儀・お通夜には出席せず、お留守番です。

最後の最後に伯父さんに「ありがとう」と送ることが出来なかった。

あー、でも手術日、「15日か22日」って言われて15日を選択したおかげで、最後に伯父さんの顔が見れたからよかったか。22日だったらまだ入院してたもんな。

それにしてもやっぱり悔やむタイミングだった……。
人の死は本当に突然だ。

がっくりきてしまった。


うーん…

15:35
今日はさらに右の下腹が痛む。

トイレ行くのもしんどい。便秘気味なのに右の下腹が痛くて力めず、出せない。


すごく痛いわけではなく、痛み止めを飲むほどでもない。でも痛い。

体を伸ばすのが痛い。どうしても前かがみになってしまう。

術後浅いから、まだこんな感じが普通?

埼玉子
「どう痛いの?」

サトウ
「なんか引き攣れているようなかんじ」

埼玉子
「それ癒着なんじゃないの?」

ちょっと大変なお産だった埼玉子は医大で出産したわけだが、やはりできれば自然分娩で、とかなり苦しんだ挙句、最後は帝王切開になり、開腹した。
埼玉子は癒着に苦しみ、ずっと痛い痛いと長い間苦しんでいた。ようやく痛みがなくなったのは五年後とか言っていた。


いやいやいや。

開腹じゃないし、ちょろっと腹腔鏡の私が癒着だなんてそんな大袈裟な。

埼玉子は薬なしではいられないほど、当時苦しんでいた。

私は引き攣れるような痛みがじくじくとあるだけ。ただ軟弱なだけだきっと。

お布団の中で体を丸めて寝ているのだが(腰痛軽減のため)、右側の腹部をまっすぐのばすようにして寝よう。

体を丸めてばかりいては、どんどん前かがみになってしまう。
もっと伸ばさないと。

入院前に作った晩御飯
★鍋焼きうどん
image


★豆腐の豚肉包焼き、大根味噌、サラダ、味噌おにぎり
image


豚の薄切りロースでもめん豆腐を包み、砂糖醤油で焼いたやつ。
image


 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

お腹が痛い

20:29
順調に回復……しているような感じはする。
お風呂に入れずシャワーだけ二週間、はつらいが。

お通じがつらいし、普通にトイレに行くにもベッドから起き上がるのが難儀だが、腰痛が軽減してきたような気がする。
まだそこまで動けないから腰痛も息を潜めているのかもしれないけれど。


でも腹が痛い。

右側、取った腫瘍と卵巣部分が。
ずっと痛いわけではないが、ふと痛くなる。歩くと痛くなる。立っていると痛くなる。

ひょっとして傷口が痛いんだろうか? と何回も確認したが、傷口は普通。腹腔鏡では腹の五ヶ所に穴を開けたわけだが、他のところは痛まない。右側だけが痛い。


なので歩くとへっぴり腰だ。地味に痛いので腰が引けて、腰が曲がり始めているお年寄りのような歩き方になっている。右側だけが痛いので(しかも足の付根に近い部分)右足を引きずるような歩き方にもなってしまう。

おかしい。


癌で子宮&リンパ線摘出をした看護師の友人
「症状があって手術する方が、術後酷いのかもよ」

確かに腹が張ったり時々痛んだりはしていたが、それのせいで右側だけ痛いの?


入院前に作った食事
★鯖みりん漬け、茶碗蒸し、かぶ酢漬け、サラダ
image


この切り方だと大根がシャキシャキして美味しい。
image



看護師の友人
「動けるようになるまで最低でも二週間、普通の生活に戻れるようになるまでは最低でも一ヶ月かかる」

悪いところを取って健康になったはずなのに、手術のダメージはでかい。
開腹の人はさらにダメージでかいのか。

13:21
従兄弟がくれた花。

どんだけ大きいか、撮ってみた。
5480_new

うーん、抱き方のせいか、いまひとつ伝わらないか。


ずっしり重いです。

おばさんというより、おっさんという感じのサトウ、まるで乙女のようだ、花束もらえるなんて。

 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

広告

19:36
無料ブログだから、自動的に広告が入る。



3月のHARUコミは手術入院で出席できず(申込んだときはまさかこうなるとは思ってなかった)、埼玉子&埼玉子友人、友人の三人がフォローしてくれた。

10日に入稿、11日にペーパーラリー用の小説sssとイラストのファイルを作って印刷、12日にまだ印刷を続けて、入院するために病院へ向かう直前に家族に「この荷物を出しておいてください」とお願いし、入院。

プリンターの調子が悪くインクなどをいじっていたせいか、手が赤く染まり、

採血にきた看護師さん
「Σ(゚д゚ )指から出血してますよ、酷いささくれ?」

点滴にきた看護師さん
「Σ(゚д゚ )右手出血してますよ?」

インクはなかなか落ちず、いまも微かに指に残っている。

そんなふうにぎりぎりまでオタク活動に全精力を注いだわけだが、5月にもイベントがあって、こっちは出席できるのでは、と腰痛が治り元通りの体調に戻ることを祈って、願掛けの意味も込めて申し込んだ。


で、いま原稿中。
『ラグの上に寝転ぶ』と書いていて、ふと思った。

「ラグとカーペットの言葉の違いってなんだろう」


検索してみて、ふむふむ、なるほど、と理解し、ブログを書こうかとアクセスする。


するともう、このブログの広告には、ラグが表示されるようになっていた。

ほんの数分。

もうおすすめ表示されんの?

仕事早すぎないか。

★サラダ、小松菜の煮浸し、赤かぶ酢漬け、……肉?
image
なんだろうこれ。豚焼きだろうか? それとも鳥だろうか? 記憶から消えてしまった。




ギャラリー
  • パン・パン
  • パン・パン
  • パン・パン
  • パン・パン
  • 横浜子修羅場
  • 横浜子修羅場
  • こんにゃく懐石3
  • こんにゃく懐石3
  • こんにゃく懐石3
.
プロフィール

佐藤

  • ライブドアブログ