こる1

22:10
一度ハマると、熱病のようにそのことだけにしばしハマることがある佐藤。

埼玉子が
「半端に残ってるジャムを処分しようと思って見つけたレシピなんだ~」

と、とあるパウンドケーキのレシピを紹介してくれた。

「佐藤も作ってみるといいよ! 手軽ですごく美味しかったよ!」



それに重なるように横浜子が
「パウンドケーキ作ったんだ。さつまいもを入れて作るやつ。簡単で美味しかった」

と、とあるパウンドケーキのレシピを紹介してくれた。


二人からせっかく紹介されたので、ここは作ってみよう、と試してみた。

そしたらパウンドケーキ作りに、うっかりハマった。

糖尿病にもなっちまったことだし、どうせなら気持ちだけでも糖尿にやさしいパウンドケーキ作ってみるかな、と
といろいろ試してみた。

さつまいも、黒ゴマのパウンドケーキ。
型は百均。ちょっと型が大きすぎたのか、横に長いパウンドケーキに。

ふくらし粉にベーキングパウダー、砂糖は白砂糖・人工甘味料を半々にしてみた。
さつまいもに黒ゴマ。バターはコレステロールゼロのマーガリンで。
マーガリン、けして体にいいものではないが。
image
閉店セールで激安だったコンベクションオーブンを買い、初めて使ってみた。

熱の回りがかなりいいようで、表面が黒く焦げてしまったが美味かった。

よし、じゃあ火を弱くしてみよう、中段ではなく下段で焼こう、焼き時間を短めにしてみよう、前回は白砂糖・人工甘味料を半々にしてみたが、今回はもうちょっと人工甘味料を多めの割合にしてみよう、とまた作った。
image
これも上手く出来た。
膨らんだし(´∀`*)



パンを作る人はみな知っているが、膨らむのに砂糖はとても重要な役割を果たす。

膨らますドライイーストが、砂糖大好きなのだ。砂糖はドライイーストの餌になるのだが、人工甘味料だと餌にならないので、パンなどが膨らまないのだ。

もっともこれはベーキングパウダー(ドライイーストではなく、ふくらし粉)だから、もっと人工甘味料を増やしても大丈夫かも。

そう思って調子に乗って全部人工甘味料で作ってみた。
image

oh……。

やはり全て人工甘味料ではダメか。ベーキングパウダーでもダメなのか。
それともあれか。難消化性デキストリンを入れたせいなのか。
難消化性デキストリン
脂肪と糖に効き、脂肪吸収を抑えるでんぷんの一種で、水溶性の食物繊維


とにかくぺっちゃんこだった。ガッカリ。


興味がある方はこちら
難消化性デキストリンの効果 3ヶ月間飲み続けたら

もっとも佐藤は、どうしても食事の前に野菜が取れない場合にしか、この難消化性デキストリンを本当に滅多に口にしないが。


さつまいもではなく、こっちはカボチャで作ってた。色合いが綺麗だ、カボチャらしくて。
image


作っては妹の家に持って行ったり、人にあげたり。

佐藤
「またパウンドケーキ持ってきたよ!」


「…………」(いいかげんにしろ、の目)


百均でもうちょっと幅の狭い型を買ってきて、今度はブルーベリーのパウンドケーキを作ってみた。
横にあるのは、ブルーベリーの汁とジャムを混ぜたもの。これでマーブル模様にしてみよう、思い立った。
image

人工甘味料を八割にして作ってみたのだが、やはりイマイチ膨らまず。
というか、これは正直大失敗だと思った。なんかケーキというより、しっとりしすぎてスポンジじゃないみたい。
image
そしてマーブルになるはずだったのに薄すぎたためかうまくいかず、なによりブルーベリーが全部下に落ちている。( ̄▽ ̄;)

型に入れた時、空気を抜くために上からトントンと型をテーブルの上に落とすのだが、その時の衝撃で全部下に集合した模様。
image


またまたさつまいものパウンドケーキ。
やはり人工甘味料オンリーではなく、砂糖もある程度必要なようだ。
image

うん? なんだこれ。
BlogPaint

生地がふっくらするように、粉をさっくり混ぜたのだが、さっくりしすぎて混ざらなかったか。

この白い塊は、粉がそのままでサラサラしているかと思ったら、岩のように固かった。



作りすぎてもはや誰も貰ってくれなくなり、埼玉で学生をしている姪のところにも持っていった。
激ハマリして周囲に食べさせまくっていたことを知らない姪、素直に喜んでくれた。


「食べやすい大きさにちゃんと切ってある~(´∀`*)」



そこかい。


こうして佐藤のパウンドケーキブームが終わった。

 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

  • コメント( 4 )

オートミールクッキー

01:36
今日はオートミールクッキー作りましたよ。

ほい、レシピ
http://cookpad.com/recipe/2403384


佐藤のレシピ

☆オートミール――70g
☆薄力粉――30g
☆ラカント――20g~30g
☆塩――減塩のやつをひとつまみ
油――大さじ2弱
水――大さじ2
チョコ――20g
素焼きアーモンド――20g


素焼きアーモンドは糖尿病患者に良いらしい。バカ食いしなければ。
オートミールも糖尿病患者に良い。バカ食いしなければ。

混ぜ混ぜ。
ポロポロな感じ。
image


鉄板に並べて、175℃で15分焼く。
image

おおおおおおおおお!
なんかお洒落な感じ。美味しそう!
image
 

毎日、ちょっとずつ食おう。
一個ずつ食おう。



あっ。
瓶に入んねえじゃねえかよ。
image



( ̄~ ̄)モグモグ


よし。
image



一日一個という取り決めを、初日から破る佐藤。



ザクザクして、んまかった。
 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
  • コメント( 2 )

「本当は病院に来たくないんだ、怖いし家族もいるし……」

00:29
先週病院だった。

採血のとき看護師さんが
「本当は病院に来たくないんだ、怖いし家族もいるし……。罹って自分が移すかもと思うとほんと怖い。毎日行きたくないなあ…って思いながら出勤してるよ。こんなこと患者さんに言っちゃいけないよね、ごめんね……」
とぽつりと漏らしてた。医療従事者の心情を思うとほんと切ない。

私も多くの人と接する仕事だから、不安なのがわかる。医療従事者の足元にも及ばない危険度だが。

フォロワーさんが手術をした。
コビッド19と並走するタイミングになるとは思わなかった、でもなんとか山場を超えた、みなさん励ましてくれてありがとうございました、と。

ずっと入院してたけど、無事に終わったらしい。良かった良かった。

サトウの古い友人も、これから手術をする。20日だそうだ。
彼女も人と関わらなければならない仕事をしている。
増殖症なのか体癌なのかの見極めに1年かかり、やっと摘出決定したそうだ。だからいま感染するわけにはいかない。
この友人、サトウにとっては、恩人の一人。糖尿病が発覚して入院中苦しんでいたとき、励ましてくれた。
なにか恩返しがしたいが、遠く離れているのでできない。こんなときじゃなかったら、家がそこまで遠くなかったら、洗濯物とか必要になったものとか、入院のサポートができたのにな。


昨日仕込んでいたパンを焼いた。
143043
チャバタと言って、高加水なパンのため、素人には成形が難しい。できるだけガスを抜かないように、そっと作るパンだし。
143044

143045


トマト、チーズなどを入れた。
143046

美味いわ~(自画自賛)

焼き立て熱々のため、普通のチーズを乗せたのに、まるでとろけるチーズのように、とろりとなって更に美味かった。



今日もささやかなことを楽しんでいこう。
1
2
3
4

他愛もない、おやすみなさいラインの応酬。

1ヶ月は長いが、人生80年と考えれば960ヶ月。960ヶ月の中の、ほんの1ヶ月。
頑張れ人類。


 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 



  • コメント( 0 )

ドライイーストがない

00:20
今日は休日最終日ってことで、パンを焼こうと思いたち、ただの食パンをホームベーカリーで作ろうとした。

実は強力粉、サトウの家にはいっぱいある。
別に買い占めたわけではない。年末あたりからパン作りにめちゃくちゃハマってて、友達五人が
「パンづくり教えて~」
と言っていたので、それもあって、たくさん買っていたのだ。

二回パン教室を開いて、このコビッド19騒ぎでそれっきり。
強力粉はそのまま残った。

分量を計り、さーてドライイースト…というところで、ドライイーストが1gしか残ってないことに気づく。

慌てて買いに出て、5件回ったが店頭では品切れだった。隣町にまで行ったのだが。


もう『パン作り』という列車は走り出している。ここでやめられない。

なんかないか、なんか……なんかないか、と屋探して、未開封のベーキングパウダーを見つけた。(店頭ではやはり欠品中)

ドライイースト1gを入れ、ベーキングパウダーを2g入れた。

膨らむだろうか……とハラハラしながらスイッチオン。
IMG_20200506_183900

なんとか焼けた。一斤にしては少し小さい? ような気が、しないでもないが。
なんとか8枚切りにできた。
IMG_20200506_192200

食パンはこれが一番難しくて…。

マロニーでエビとレンコンのマヨサラダを作った。
IMG_20200506_192953

マロニーはジャガイモのでんぷんとか使っているから、ずっと購入してなかった。久々に食べるとやはりダントツで美味しいな~。サラダに合う。

★プルコギ、エビとレンコンのサラダ、ウコギごはん
IMG_20200506_193928

ウコギご飯。家で初めて作った。
IMG_20200506_193939


散歩に行った山の麓にあった、人から忘れられたような遊具。
サイレント・ヒルみたいで味があっていいな!
IMG_20200505_172051


イーストは、しょうがないので、自分で作ることにした。





 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
  • コメント( 4 )

天ぷら粉スコーンとレーズン酵母

21:28
寒い。

なんなのー。気温30℃越したの、先週じゃなかったっけ?
寒いわー。まじ寒いわー。


世の中、ホットケーキミックスがない。未だにない。手に入らない。小麦粉もない。強力粉も、中力粉も。


そういうわけで、天ぷら粉でスコーン作った。


天ぷら粉…200g
砂糖 ……40g
ベーキングパウダー…小さじ1


↑混ぜる


ごま油(透明なやつ。サラダ油でも可)…25g


↑混ぜる


牛乳……55~60g(様子を見ながら。べたべたにしない)


↑混ぜる


切るように混ぜる。一塊にしてチョコを乗せ、半分に切っては一つに重ね、伸ばしてまた半分に切っては一つに重ね、を繰り返す。
(これを繰り返すとチョコが混ざる)
IMG_20200516_133047


好きに切って、表面に牛乳を塗り、19℃で20分焼く。


ざくざくして非常に、うんまいです。
IMG_20200516_143834

ホットケーキミックスなんかなくたって、作れる!! 天ぷら粉でもすごく美味しい!!

スコーン好きの友人にあげ、家族用にまた作ろうとしたら、ベーキングパウダーがない。


店を5件ほど回ったが、どこにもなかった。
皮肉にもドライイーストは、一箱だけ売っているのを見かけた。

さすがにこれはベーキングパウダーなしでは作れない。
明日、コネを使って業者に聞いてみる予定。

全人類に作ってもらいたい、このスコーン。




泡も出てるし、蓋を開けると「プシュッ」っていうし、もういいかな、と。
IMG_20200512_170740

本格的に酵母にした。
IMG_20200516_114856

弱いんじゃ……と思ったら、みるみる増えていく。おお✨✨✨✨
IMG_20200516_143543



どんなパンを作ろうかなー。(←強力粉がナイ)

 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
  • コメント( 2 )
ギャラリー
  • 減らした脂肪はどこへいくのか
  • 減らした脂肪はどこへいくのか
  • 減らした脂肪はどこへいくのか
  • 減らした脂肪はどこへいくのか
  • 減らした脂肪はどこへいくのか
  • 減らした脂肪はどこへいくのか
  • 減らした脂肪はどこへいくのか
  • ポメラニアン
  • ポメラニアン
.
プロフィール

佐藤

  • ライブドアブログ