せいりのアレコレ

00:37
24番の漢方薬を飲むようになったせいなのか、せいりが順調に来るようになった。

来たのはいいんだが……つらい。

痛みはあまりないものの、出血が相変わらずひどく、これでは何処にも出かけられない。

婦人科の先生曰く
「筋腫ができた場所が悪く、内膜のすぐそばなので出血量が多い。でも大きさが4.5cmくらいでこれ一個しかないから、大きく育つようなら考えないといけないけど、いまは治療しないで様子見で大丈夫」


しかしだ。

先月のせいり、出血量が未だかつてないくらいに半端無く、さすがの私でも引くくらい酷くえげつなかった。
どのくらいえげつなかったかというと、ここに詳しく表現できないくらい、えげつなかった。

引くどころか、我ながらドン引きした。
病院案件じゃね? と思うくらい内膜の剥げかたが酷く、内膜に同情したくらいだ。
これではせいり時、どこにも出かけられない。家から一歩も出れねえんじゃないか?




それと、貧血だが。


先生曰く
「糖尿内科での検査結果より、今回の結果のほうを見ると改善されている。この数値なら、まあ今回は鉄分処方はしなくていいでしょう」


婦人科を受診してから一ヶ月強。
最近よく目眩がする。体が冷たくなって、くらり、と。頭を少し下げて、上げると、くらり、と来る。
靴下を履いた時、物を足元の棚から取った時。

これヤバイんじゃなかろうか。今まで貧血の自覚症状なんてまったくなかったのに、自覚症状があるって悪化したってことなんじゃね?


今週は糖尿内科の受診予定がある。
春の小川先生に、鉄分のことを相談しようかと思ってる。

実は昨日から、またせいりが始まったのだった。

そして案の定、酷くて今苦しんでいる。痛くないのが救いだが。

だがしかし、とても外出できる状態ではなく、今日は散歩は休みだ。
きっと明日も休まねばなるまい。明後日も休まねばなるまい。

てか明日病院なんだけどどうしよう。何時間も座ってられるだろうか? 正直厳しい。しかも眼科もだし。

体重が増加傾向にあるときに、散歩できないのも厳しい。



せいりもホルモン、糖尿病もホルモン。

ホルモンが崩れると、それは病になる。

人は常にホルモンに支配されている。




最近、食事画像の色味が悪い。
白色蛍光灯のせいだ。明かりって大事だな。

きのこのソテー、めちゃ上手くできた。オリーブオイル少しと味塩と、黒胡椒。
image

牛肉と玉ねぎ。やっぱり肉はいいね肉は。
昨夜の鯖と違い、うきうきと心浮き立つ。減塩醤油&エリスリトールで作った。
image

同居人がイチゴを買ってきてくれていた。なので今日はフルーツのデザートがある。
image

★牛肉煮、はんぺん1/4、きのこ&ミニトマトのソテー、フルーツ
久々に玄米&白米&古米のブレンドご飯。
やっぱ日本人はご飯がいいのう。
image



★チーズハンバーグ、ゆで卵1/2、ホイル焼き
image

ハンバーグソースは
エリスリトール
赤ワイン
コレステロール0のマーガリン少し
減塩醤油
トマトケチャップ
ウースターソース
にんにくすりおろし
プチトマト
玉ねぎ

見た目のわりに、意外と大したもの入れてない。結構簡単。
image

ホイル焼きはきのこ。
このチーズハンバーグ、ゆで卵と比較すると分かるのだが、結構小さい。
この量じゃ夜にお腹が減るのは目に見えているから、その分カロリーが低いきのこをモリモリ食べるしかない。
image


★アジの開き、カニカマ玉子巻き1/2、うるいのツナマヨネーズ和え
image



本人は元気いっぱいなのに、まるで病人のように動かず、横になって安静にしている。

せいり不順のときは良かった。二ヶ月とか三ヶ月とかに一回だったから。

漢方薬で体が改善され、これからこんなのが一ヶ月に一回という高頻度で来るのか。
先が思いやられる……。


そういやこの漢方薬もそろそろ切れる。
先生に
「もし薬が切れても大丈夫だったら、半年後ね。大丈夫じゃなかったらまた来て」
と言われているが……行こうかな……(面倒い)


 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

検査結果1

22:37
結果が出た。
取り合えず良性で、悪性ではないらしい。

でも右卵巣の腫れがひどくなったり、溜まっている水が多くなったり、内膜すぐそばの筋腫が大きくなったりしたら何か対策をしないといけないので、これからは半年に一度エコー検査を受けるようになった。

半年に一度エコー&血液検査……(5000円越)

毎月じゃないから、いっか!

詳しくはまたあとで。

★トマトパスタ、サラダ、ゆで卵1/2、わらびおひたし
image

トマトジュースが冷蔵庫に残っていたので、そのジュースで作った。
image

★豆腐サラダ、照り焼きチキン、ゆで卵1/2、わらびおひたし、たけのこご飯
ちょっとわけあって、しばらくこの状態の豆腐サラダが続く。
image

★三つ葉鍋
本当はセリ鍋を作ろうと思ったんだが、セリと間違えて三つ葉を大量に買ってきたので。白い怪しげな物体は、はんぺん。
image

ポン酢を掛けて食べる。
image

この日は久々にイチゴも。本当に久々。
image

★青椒肉絲、豆腐あんかけ、サラダ
青椒肉絲は玉ねぎも入れてカサ増し。かなり入れた。だって少量じゃ腹減る。たくさん食べたいならひたすら野菜を増やすしかない。
image

あんかけは甘酢風。
image



更年期・2

11:11
婦人科で「詳しく検査しましょう」と言われ、サトウは三本血液検査をした。

なんの検査か詳しく先生は言わなかったが、口ぶりから
・ホルモン量
・右卵巣の水が悪性かどうか
・貧血
と思われる。

貧血の方はよく分からない。糖尿内科で再検査をした数値が出ているから、三本のうちの二本がホルモン量の検査なのかも。

血はすぐに遠心分離器にかけられるそうで、もし血が固まってしまって分離しなかったらもう一度採血するから、十分ほどそのまま待っていてね、と言われた。

検査結果は来週分かる。
ホルモン量も卵巣の異物が悪性かどうかも気になる。良性の可能性のほうが強いと先生には言われたが。


悪性か良性か。検査結果は明日。

病院から電話来てないから、まあ良性だろう。



くだらねえと つぶやいて~♫
醒めたつらして歩く~
いつの日か輝くだろう あふれる熱い涙~

いつまでも 続くのか~
吐きすてて寝転んだ~
俺もまた 輝くだろう 今宵の月のようにぃ~ ぃい~ 


熊本と大分の人も見ているのだろうか、この同じ月を。
image
なぜサトウはこんなに月が好きなのだろう。宇宙人なんだろうか?(月は実は宇宙船、という説がある。中身が空洞だし)

そういやワタクシ、血液型がRH-なのですよ。
そしたらネットで、RH-は宇宙人の血筋っていうのを見かけて、ええええええ? と思わず笑っちゃったことが。
宇宙人か…なにそれ楽しい。

以前、原因不明の空咳が止まらず、呼吸困難になるくらい酷かったので、総合病院に行ったら
医大からきている偉い先生に
「空気アレルギーですね」
と言われ、もう地球に住めない、さよなら地球と思ったことが。

「麻薬と同じ」という成分の強い薬を処方され続け、それでも治らないから小さい個人病院に変えて診察してもらったら
「こんな強い薬、半年も飲んでたの!? どこの先生だ処方したの!」とえらい怒ってた。

診断は「咳嗽」または「咳喘息」

あまりにも罹患が長かったため(症状が出てからは一年以上が経っていた)治すには数ヶ月~半年、場合によっては一年かかる、でも必ず咳を止めてあげるから辛抱強く薬を飲んで、と言われ、結局時間はかかったものの、治った。

空気アレルギーじゃなくて、地球にそのまま住めて、めでたしめでたし。


★レタスの肉巻き、ゆで卵1/2、キャベツおひたし、なめこスープ
image


いつものようにキャベツおひたしを作った煮汁で、スープを作る。
image

レタスの肉巻き、手間暇かかって大変だが、めっちゃ美味しい。食べごたえあるし。レタスさくさくで食感もいい。
image

Cpicon レタス1玉!レタスの肉巻き炒め by yamalu

★ナスグラタン、鶏肉焼き、サラダ、パン
image
サトウのパン摂取量は、6枚切り1と1/2枚、八枚切りの場合は二枚と指導されている。

夜桜独り占め。
image

image

image
とくに枝垂れ桜がお気に入り。
image

綺麗に撮れないのが残念だ…。

いや、ちゃんとカメラで撮ればいいんですケドネ。
ブログにupするには、やはりスマホで撮ってupするのが一番楽で…。

★カレイ煮付け、カニカマ玉子巻き、たけのこご飯、菜っ葉炒め、サラダ
image
たけのこご飯。春だ。
筍を手で持てないほど山のようにもらったので、当分たけのこ。
周囲にも配りまくっている。古代米ブレンド(赤くなる)で炊いているので、味が濃そうだが、あんまり味がしなかった……。
image

★刺し身、わらび、とうみょう炒め、サラダ、たけのこご飯
前回の色があまりにも目にしょっぱそうだったので、今度は白いご飯で炊いてみた。
こっちのが美味しそう。実際美味しい。
image

とうみょうの炒めもの。
image
とうみょうは使い終わった後、捨てないでまた根の部分を水に漬けると新しく生えてきます。
自炊している男性にもお薦め。一度で二度お得。値段も安いし、炒めてもシャキシャキ感があるし。



いま「不謹慎狩り」っていうのが流行ってますが。
北海道子の友人が、熊本募金箱に1000円札を入れたら、後の人に「偽善者」と言われたそうな。
その友人はひどいショックを受け、仕事中も思い出して手の震えが止まらなくなって、それこそトラウマになった模様。

「偽善」なにそれ褒め言葉で言ってくれたんだね! ありがとうございます!
iBuxMOyCVkFvkNn_zSrqw_185
by鋼の錬金術師

更年期・1

12:30
飲み始めた漢方薬24

こんなんで効くのかと疑心暗鬼だったけど、なんと一日で効いてきた。
え、待って、漢方薬って飲み続けてようやく効いてくるんじゃないのか。一日で効くってそんな馬鹿な。
あれか? プラシーボ効果か? そうなの? そんな単純な脳なのサトウ。

持て余していたイライラが治まってきて、あんなに苦しんだのが嘘のよう。いや、まったくなくなったわけではなくて、相変わらず非常に我ながら嫌なやつだけど。
でも少し気持ちが楽になってきた。イライラが少ないのが楽。

もっと飲み続ければ、人に対して嫌味ととられるようなことを言わなくなるだろうか。

我ながら一言多い。しつこくてうざい。
これをぐっと抑えられるようになってくるだろうか。

自分を律することができるかどうか、それは自分自身の問題だと、精神が強いかどうかの問題だと思っていたけどどうしても制御出来ない。
でもこのイライラのなくなりっぷりを考えると、どうしても自分を律することが自分でできないこともあるのか、なんて思う。

なぜもっと早く、婦人科に行かなかったのだろう。ここまで苦しむ前に。
まあ周囲に婦人科に行ってる人、まだ居なかったし、居たとしても、なかなか気軽に周囲に口にはできないことなのかもしれない。
サトウが糖尿病であることを周囲の友人に言えないように。

更年期障害は、女性だけではなく、男性も罹る。有名人でいうと、はらたいらさんとか。まさか男なのに更年期だとは思わなくて、かなり長い間、仕事もできなくなるほど苦しんだそうだ。

女性も無自覚のまま始まる。早い人だと25歳くらいから。
若いから大丈夫、このくらいなら大丈夫、などと思わず病院に行くことをお勧めする。
たかがイライラでも、そのイライラのために周囲と何より自分が傷つく。
一日三回の薬で簡単にこのイライラから逃れられるのなら、断然病院に行ったほうがいい。

検査は簡単。血液検査だけだ。
ただ問診で生理に異常があると疑われた場合は子宮検査などが行われるだろう。
初めては緊張するが、エコーで診るので、やってみたらちょろかった。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11109026031
※貧血、めまい、冷え症、月経異常などであれば
【当帰芍薬散】が望ましいかと思われます。

※冷えのぼせ、便秘、月経異常、下腹部痛などであれば
【桂枝茯苓丸】が望ましいかと思われます。

ツムラ24番【加味逍遥散】は、イライラや精神的疾患などを抑える作用があり
一般的に婦人科などで、更年期の方に処方するマニュアル的な薬です



タラの芽。

「タラの芽が出たよ! 写真に撮っていったら?」
サトウ
「上手く撮れないな」

「どれ。あ、逆光でwww芸術っぽく撮れてるwwwww」

芸術的に撮れたタラの芽。
image

先週芸術的に撮ろうと頑張って鳥居と夜桜を写した。
image
とても同じ人物が撮ったとは思えない。
芸術どころかどう見ても心霊写真になっているのが、おわかりいただけただろうか。


★ナスと玉ねぎのグラタン、のらぼう菜とプチトマト塩炒め、ウィンナー、ゆで卵1/2、サラダ、ライ麦パン
もはやパンを焦がすのはサトウの料理の個性になってきた。
image
グラタンは、鶏胸のひき肉、空焼きしたナス(油をたくさん吸ってしまうので)、カサ増しのために玉ねぎ、それをケチャップで味付けて、とけるチーズを乗せて焼く。

★鶏胸肉レモンペッパー、サラダ、わらび
image

固くならないよう、弱火でじっくり。んまい。
image

今年初のわらび。
image

★えびシューマイ、わらび・キャベツ、豚肉の炒めもの、がめ煮、サラダ
image

いかなごのくぎ煮は本当に本当に美味しい。
image

↓ いかなごのくぎ煮



 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
 
ギャラリー
  • 御飯なう
  • 帰国
  • 帰国
  • 帰国
  • 帰国
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
プロフィール

佐藤

  • ライブドアブログ