重症と重傷

02:14
麻酔をして歯の根に薬を入れて待っている間、先生はパーテーションで仕切られている隣の患者さんのもとへ。

「歯の根ですが、状態が非常に悪いです。医大の口腔外科を紹介しますので、そちらへ…」

「えっ医大…!?」

歯の根に脂肪。3本を包み込み、4本目を包み込もうといているそうな。
ここまでになるのには二年以上はかかる、三年半前に歯医者に行ったそうですが、そのときにすでにあったかどうかはレントゲンを診てみないと分からない、もう少し早かったらなんとかできたかもしれないが、ここまでになると手術を受けなくてはならない、そこで病理診断されるだろう。


先生の口調では、お隣さんは悪性ではなさそう。検査しないとわからないけど。歯は失うことになるかもしれない、発熱はしてない? だったらたぶん受け入れてもらえると思う、紹介状を書きますから、とのことだった。


次はその更にお隣。
先生
「二箇所も骨折しています。これは本当に緊急を要するので、いま受け入れてくれる病院を探してます、いますぐそこに行ってそのまま入院してください」

「えっ入院!?」

「かなりの重傷です。今日中に手術を受けないと(この時点で17時10分前)顔の形が変わってもうもとに戻らなくなります。口腔外科だと、医大か、○○総合病院か……とにかくいまから止血して縫合します」

診療室内が急にバタバタと騒々しくなる。

「先生、○○病院が」
「いや絶対に受けてもらって、なんとしてでも」
「でも受付が17時までと言ってきてますが」
「電話代わる、僕が直接お願いするから」
「FAX用意して。番号間違えてない?」
「番号間違えて届いてないなんてことになったら大変だからもう一回送信番号確認して」
「付添の方に、中に入ってもらって」
「いまコロナで厳戒態勢なんですよ、病院は。たぶん発熱すると思いますし、嫌な思いもするかもしれませんが、絶対に手術を受けてください、顔が戻らなくなりますよ」
「慌てないで、安全運転で行ってください、受付には遅れると行っておきましたから。場所わかりますよね? 料金はあとでいいからすぐ行ってください、夜間救急の入り口から入ってね」

急患だったらしい。本当にバタバタと大騒ぎだった。
心の準備をする余裕もなくこれから手術を受けろと。歯科医に来たということは、骨折は顎か? 顎を二箇所も骨折って……事故か?
いや違うか。事故だったら病院に運ばれるはず。

どうやら機械に顎をぶつけたらしい。5針縫いましたから、と聞こえてきた。

患者さんは付添の青ざめた奥さんに抱えられるようにして隣の市の病院へ。

同情を禁じえない。こっちがドキドキしてきた。
そして麻酔が切れてきて、ズキズキ痛み出した。



「サトウさん、ずいぶんお待たせしてごめんね。……あんな重症患者、僕も初めてで」
(↑父親が友人同士で、しかも学校の先輩後輩だったため、特別仲が良かった訳ではないが、気安い)

「大変でしたね……」

「いやぁ、あの患者さんに比べれば…。すぐに手術しないと顔が変わるので、ほんと大変だと思います」


ズキズキしながらご会計。
「ごめんね、サトウさん、ずいぶんお待たせしちゃって」
会計をしている人は、サトウが幼稚園児のときからこの歯科医にいる人で、更にお互い気安い。
この時点でサトウが診察台に座ってからすでに一時間半が経過していた。

「なんか、顎を5針縫ったとか」

「そう、びっくりしたよー(´;ω;`) 着ていた服、前側がどばーっと全部血で濡れてて」

「えええええ!? (´;ω;`)」




患者さんA←重傷
患者さんB←重症
サトウ  ←虫歯

なんか……すみませんただの虫歯でこんなときに歯医者に来て。ほんとに……(´;ω;`)

患者さん2人が、早く治ることを心から祈る。

★焼き魚大根おろし・春巻き・サラダ・味噌汁
1558614590330

脂が乗って美味しいでござる。
1558614589681





 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 



  • コメント( 0 )

こんな時期にすまんな歯医者さん

17:52
歯医者に行ったら、手を消毒、そのあと熱を測られた。
診察台は座る前に使い捨てペーパーで消毒し、首に巻かれるエプロンは使い捨ての紙に変わっていた。

すみません、こんな時期に……。

先生
「レントゲンじゃなくCT撮るから」

トータル・リコールみたいなアレ。ぐる~っと撮るやつ。

「患部ここですね。被せてる根本、黒くなってる。虫歯です」

Σ(゚д゚;)

虫歯だったの!?

被せているせいで虫歯だったのに気づかなかったのであった。

麻酔して治療を始めたが、痛い痛い。

痛さのあまり、ビクッと動いたり呻いたりするサトウ。そのたびに『追いがつお』ならぬ『追い麻酔』をし、『追い麻酔』すること3回(4回だったか?)、薬をぐりぐり奥へとねじ込まれ、

「死んでる神経と生きてる神経がはっきり別れてて、かなりの量麻酔したから。麻酔覚めたらかなり痛くなると思うけど、痛み止めと抗生剤出すから、家に帰ったらすぐ飲んでね。ご飯はたぶん3日後には普通に食べれるようになると思うよ。奥に薬入れたから、あと2~3分このまま待ってね」

「はひ」


先生、隣の患者さんの所へ。パーテーションで仕切られているだけなので、隣の話し声が聞こえてくる。

麻酔は効いているものの、ズキズキと痛い。
早く帰って痛み止め飲もう。麻酔が効いているうちに飲もう、と待っていたが、2~3分経っても先生は戻ってこない。

そこからが長かった。
サトウ以外の患者さん二人が、二人とも重い症状だったからだ。

池波正太郎大先生の小説に出てきた、小豆で炊いたおじや。
IMG_20200117_081939


連日の  お粥で知るは  歯の尊さよ

字余り




 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
  • コメント( 0 )

足がつるつる2

01:53
前回は水が足りなかったということで、解決した。


実は最近、また足がひどくつり始めた。

脹脛がつって爪先を前にグッと倒せば、今度は脛がつるという、どう頑張ってもつりまくる、というやつだ。

睡眠は阻害され、三日前はどうしても治らなくて、また夜中に立っていた。

カフェインカットしたが、それでも治らない。
アクエリアスを水で薄めるといいですよ、と言われたので、それをやったのだが効果はまだ出ない。
ただ夜中に足がつる回数は減った。これは当分続けようと思う。



同時進行で、とあることに悩まされている。

それは歯の食いしばりだ。
あまりにも食いしばるので、顎は痛いし頭は痛いし、歯が痛い。激しく痛い、歯は。
歯は浮いて、グラグラして、痛すぎて物が食べれなくなる。寝れなくなる。
なにせロキソニンがまったく効かなくてボルタレンを処方されたがそれも効かなくて飲み干し、おかわりをお願いして先生に同情されたくらいだ。


食いしばり温和のため、整骨院に行き、顔と頭の筋肉を緩めてもらった(保険不可)
「肩こりも原因になるよ。やってく?」(保険可)

やってもらった。

「これさー、足がつるの、食いしばりのせいじゃない? 体に力入れるってことでしょ? その延長で足がつるんじゃないかな」

おお…

じゃあ食いしばりがなくなれば、足がつるのもなくなる? ぐっすり寝れる?

コビッド19の影響もあり、完全予約制になった整骨院。
2日後に予約を入れ、このまま治ることを祈って家に帰った。

まあそうはうまく行かないんですがね。

シソの葉シューマイ
Dlrm2QIU8AAhuUi

★鶏もも肉煮・ニラ玉・もやしサラダ・なめこ味噌汁
1584965338721







 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
  • コメント( 2 )

歯がまだ治らない

00:01
相変わらずの食いしばりは収まらず、今度は上の歯が浮いてきて、痛い。

今週も歯医者だったが治療できず。

マウスピースの話も出て、作る流れになっているのだが、治療ができないから歯を被せられず、頓挫。
今現在、上の奥歯と下の奥歯が仮歯&被せる前状態だ。

実は前歯一本がサトウにはナイ。今考えると糖尿病のせい&治療ミスのせいで抜かれてしまった。
「手術しないと」と先生に言われ、つらくて痛い手術までして耐えたのに。

で、その歯はいま、ブリッジという形で入っている。つまり大丈夫な両隣の歯を巻き込んで、三本かぶせているのだ。


で、その前歯の一本が、食いしばりのせいで欠けている。
このブリッジの歯、黄色い色で作られていて、すごく嫌だった。

サトウ
「あの……」

衛生士さん
「はい?」

「前歯なんですが、欠けてますよね。これ、入れ替えたいんですが、保険で出来るでしょうか?」

「できますよ」

えっ、出来るの!?
これは…これはラッキーなのでは。

「あの、値段はいくらくらいに」

「そうですねえ、大体一万五千円くらいですか」

Σ(゚д゚;)


「保険適用でもですか」

「うん、三本だからねえ。一本五千円で、三本で約一万五千円」


歯を作っている間、仮歯を入れられる。この前歯の仮歯がまた結構な値段がする。

奥歯二本が待機状態。
ここに前歯三本。

全部で五本。


安西先生(←スラムダンク)……すごく……痛いです……(懐が)



★味噌サバ缶詰&オニオンスライス、玉子豆腐、トマト&きのこ&青菜の炒めもの
五穀米ごはん、炊き忘れたから白米。
image


★アラビアータ、サラダ
image


こんだけ写真を毎回上げているのに、実は料理に自信がない。謙遜ではなく。イマイチの味付けのときもあるし、焦がすこともよくある。

でもパスタだけは、まあまあ作れる方なんじゃないかな、と思ってたりする。
よく茹で過ぎてのびるが。


 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

  • コメント( 6 )

歯の食いしばりが収まらないのは糖尿病のせいなんだろうか…。

21:17
歯医者でした。

前回、まだ出血していて「いま歯を作って被せたら歯が折れると思うから」と言われて仮歯だけして、「次は二週間後ね」と。


で、二週間後の今日、歯医者さんに行ってきました。



「痛いところはないですか~」

「あります」

「どこですか?」

「奥歯の、今度は上です」

一旦治まったはずの、上の歯がまた昨日辺りから痛く……。

「レントゲン撮ります」

上と下、両方撮って、先生の診察。

「ちょっと響くと思うけど、少し我慢してください」
歯をがりがり削られた。

たぶん、歯を食いしばったとき少しでも一点集中しないように、力が分散するように削ったのだと思う。

「上の歯ですが、また歯が浮いてきていますね。腫れているし」


まだ下の歯の治療が終わっていないというか、進められないでいるというのにまたですか。



もう、ほんと嫌だ……。

顎は痛いし。毎朝目覚めると、顔半分が硬直したみたいに凝り固まっていて、疲れが取れない。
そらそうだよな…寝ている間ずっと食いしばってるんだから…何時間も……。

枕を高くして見たり、逆に低くしてみたりしたのだが、効果なし。毎晩、食いしばる側の頬の筋肉をもみほぐしているのだが……。


なにか次の手を考えなければ。
リラックスアロマとか。


「また薬を出しましょう。化膿止めと、痛み止めと」


いつになったら終わるのだろう。

終りが見えない。

増えたくすり。(夜用の薬)
image


★カレードリア、冷やし洋風茶碗蒸し、サラダ
仕事が忙しくてちゃんとしたご飯が作れなかった。
インスタントのカレーにチーズという手抜きっぷり。カロリー的にもどうよ。太ってしまって困っているというのに。
image

洋風冷やし茶碗蒸し。本当はイタリアン風簡易キッシュにする予定だったのだが。
image


ご飯をうすーく広げてカレードリア。
上の黄色いのは厚焼き玉子の薄切り。
image

厚焼き玉子に茶碗蒸しという、玉子&玉子のダメっぷり。

忙しくて苦し紛れに「も、いーや、これで!」とやけくそになったのが窺い知れる。

最近仕事が忙しい。


 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

  • コメント( 6 )
ギャラリー
  • 減らした脂肪はどこへいくのか
  • 減らした脂肪はどこへいくのか
  • 減らした脂肪はどこへいくのか
  • 減らした脂肪はどこへいくのか
  • 減らした脂肪はどこへいくのか
  • 減らした脂肪はどこへいくのか
  • 減らした脂肪はどこへいくのか
  • ポメラニアン
  • ポメラニアン
.
プロフィール

佐藤

  • ライブドアブログ