散歩

20:40
散歩ひゃっほーい

コルセットを二つガチガチに着けて出掛けたものの、今日は調子が悪いらしく腰が痛いので、道端に座って休憩中。

この季節の夜の散歩、気持ちいー
お月様きれー

image


早くガツガツ歩けるようになりたいでござる

今日も歩く距離は1kmくらい。

散歩中に従兄弟から電話がきた。
「酔っぱらって、間違ってチケット買っちゃった(>_<)」

なにコントみたいなことやってんねーん

結果は来週

19:40
MRIの結果が来週の木曜日。長い。

コルセットを二つ使うとかなり動けることが判明。腰に痛みを感じない。
これひょっとして腰を鍛えれば、この腰痛から開放されるのではないだろうか、普通のただの腰痛のように。

ひょっとして脊椎間狭窄症ではないのではないだろうか。
一縷の望みが出てきた。
腰の、背骨の手術だけはできれば受けたくない。


旅行に行った時、注意力が散漫になるのか朝の薬を夜にも飲んだりして
「あれっ、朝の薬足りない、夜の薬2日分余ってる」
ということをやらかし、それ以降、こうやって分けている。

ケースに入れるとかさばるが、これだと飲むたびに捨てていくから、荷物が減る。
image


★ベーコンエッグマフィン、サラダ、野菜チーズ焼き
image


★鶏胸肉の和風ソテー、サラダ
image

これですな。



サトウは鶏胸肉で。
image

桜の開花が退院したばかりで散歩に行けなかったため、今年は見れないかな、と思っていたのだが、うろうろできるようになってきて、少しだけ散歩に出たら、まだ咲いていてくれた。
image

花の華も美しいが、花の終焉もまた美しい。
image


ところで踏み台から落っこちた。
踏んだ場所が悪かったのか、踏み台が前に倒れたのだ。

仰向けに、まるで階段を滑るように落ちて、気がついたら踏台を背に床に寝転がってた。


「すごい音したけど大丈夫?」

全身痛いです。

 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

新月

10:01
今週新月でしたね!

いつのもようにポケGOの道具を集めにポケストップがたくさんある公園へ行ってきたのですが、うっかり懐中電灯を忘れ、
「まっ、でもいいか! 前は電灯なしでこの公園内を歩いていたんだし!」
と中へ。

それでなくても暗闇が酷い、自販機の一条の明かりしか差さない今時珍しい真っ暗闇の公園。

新月は思いのほか闇が深く、
「月がないだけでこんなに世界は暗いの!?」
と驚愕するくらいの真っ暗っぷり。



一年ぶりくらいだろうか?

植え込みに突っ込みました。



↓ 一年前の、植え込み突っ込み事故
ドキドキ☆抜歯大会2


痛い。

腰を痛め、お風呂に入ったら、小学生がころんだみたいに左膝小僧を擦りむいて血が出てるし。

翌日、右手首と左足首も痛めていることに気づきました。


「良かったね、翌日で! 三日後とかじゃなくて! 若いってことじゃんとりあえず!」


痛めたものの、普段から歩きまくっていて筋肉が出来ていたのか、すぐ痛みはなくなりした。

普段からの運動って本当に大事なのね……。


昨夜も元気にお散歩。
二時間半も散歩してしまい、腰が痛い。
ちょっと歩きすぎだ。ポケGOもほどほどにしないと。


★チーズトマトソースハンバーグ、焼売、クラムチャウダースープ、サラダ
image


つい煮過ぎてしまう、おでんとか。


炊飯器なら簡単バッチリ。入れて保温を押すだけだし。
image



また別アングルで撮ってみた。
★照り焼きチキン、ナス炒めポン酢、ホイル焼き、サラダ
image


ポン酢たりっとごま油ちょろっと、な🍆
image

ホイル焼きはきのこ🍄と玉ねぎ、大根葉。
image


土曜日、もと漫画家だった友人が、車で3時間掛けて、わざわざ会いに来てくれるらしい。
「ランチでもどうですか~」
とメールがきた。

会ってない間にお母さんが亡くなったし、ちょっと特殊な緑内障を患ってしまったそうだし、そして私は糖尿病を患ったし。

お互い励まし合いたいけど、持病を持ったことは言っても、糖尿病のことはやっぱり告白しないつもりです。




 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

夜を歩く

23:21
昨日、「ポッポが全然出てこない。なんでゴースばっかり?」

と首を傾げてたら、
「ハロウィンイベントだよー!」
と教えていただいた。

なるほど、ってんでハロウィンイベントを楽しむべく、夜の散歩に(いつものことだが)

さんざん歩き回り、くたくたになって「家に帰る前にボールを補充していこう」と神社に寄った。

ここの神社は狭いながらも木が生い茂り、昼間でも薄暗く、誰も足を踏み入れない。
いつもポケストップしてから石段を登り、お参りをしてから帰る。社の夜はなお闇が深く、静寂に包まれ今まで誰ともすれ違ったことがなかった。

敷地内に立ち入ると、暗闇の中に、ゆらゆらと揺れ動く小さな明かりが見えた。

たぶん懐中電灯だろうと思った。珍しい、ここに自分以外の人がいるなんて。

そういえばさっき神社前の道路を通り過ぎた時、ポケストップの1つである東屋に、高校生らしき女の子の声がした。友達と座って何かを話している。

ここの東屋に人が座っているのを見るのも初めてだ。見たというか、真っ暗闇なので声しか聞こえてこなかったが。

この子たちもポケモンのハロウィンイベントを楽しみに来たのだろうか? とそのときはただ前を通り過ぎたのだ。


だからその東屋の子たちが帰ろうとしているのだろうか、と思ったのだが、懐中電灯の向きが変だった。前ではなくまっすぐ真下の地面を照らしている。しかもゆらゆら揺れている。手に持っている揺れ方ではない。


なんだ? と思いながら、その光の向う側にあるポケストップを目指しながら歩みを進めた。

近づくと、ザッ、ザッという音がして、堆肥のようないやな臭いが漂い始めた。

あじさいがたくさん植えてあるから、管理の人が追肥でもしたのだろうか? と思いながら近づく。






ゆらゆら揺れているのは、想像通り懐中電灯の明かりだった。

男の人が一人、首から懐中電灯を下げ、地面に穴を一心不乱に掘っていた。





サトウ、このまま逃げるのもヤバイ気がして、そのままその前を通り過ぎ、お社にお参りして、再びその穴を掘っている男の前を通り過ぎてきた。

男はまるでサトウが見えていないかのように、穴を掘り続けている。

見えていないはずはないし、気づかないはずもない。だって本当に、すぐ目の前を通ったんだから。四、五歩あゆみ寄れば、肩を叩ける距離なんだから。

男は顔も上げず、そして穴を掘ることもやめず、作業をしていた。

サトウは怖くて男の顔も見れず、その作業の様子もしっかり見れず、こっちも気づかないふりをして、ただひたすら前を向き、全身をひんやり冷やしながら足早にその場を立ち去った。背後に延々と地面をこする音を聞きながら。



家に帰って風呂に入るためシャワーを出したら、40℃のシャワーが一瞬火傷をしたと感じたほど熱く、飛び上がった。
どれだけ冷やしたんだ、身体。





埼玉子
「えええええ? なにそれ、怖い。どんな男だったの?」

サトウ
「いや、だから怖くてそっちのほうを見れなかったんだって……」

「なにか埋めてるようだった?」

「わかんない…とにかくそっちを見れなかった……」


昨日の出来事だ。

今夜の散歩は中止にした。明後日…はどうしよう。あの場所にはもう行けない気がする。昼間ならいいが、夜は……。

本当に何をやっていたんだろう。ちなみに周囲に大きな荷物、もしくは小さな荷物などはなかった。
ひたすら穴を掘っていただけだった……と思う。

なにせ見れなかったから。



帰り道、気を紛らわせたくて、信号をかっこよく撮ってみようと試みる。
image


夜の闇に君臨する信号機はかっこいい
image


が、いかんせん撮影者の腕が悪いから、どんなにかっこよかったか表現できなかった。
image


いやそもそもかっこよく撮りたいなら、スマホは使わんだろう。
image


★鮭信州味噌漬け1/2、ロールキャベツ、かにカマロール巻き、小籠包、サラダ
image


盛り付け頑張った。
image



帰る途中、卵からピカチュウとゴースが孵った。
ピカチュウ可愛い。ことあとすぐにライチュウにした。ピカチュウはもうすでにいるから。
image


ライチュウ可愛い。
image



 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
ギャラリー
  • 御飯なう
  • 帰国
  • 帰国
  • 帰国
  • 帰国
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
プロフィール

佐藤

  • ライブドアブログ