世間が大変なことに

18:08
1000年に一度の大地震がきたり、「経験したことのない」台風がきたり、記録的な秋雨前線がきたり、年号が二回変わることを経験したり、世紀末を経験したりうるう秒を経験したりと、いろいろ記録的なことを経験するこの時代を生きているワシらですが、今度は非常事態宣言。
ずっと未来の日本でおきる暴動とか戦争とかかな、などと経験することなどないだろうと思ってましたが、まさかの人vs人ではなく、人類vsウィルスっていう。

バイオハザードかよ…。


今日母を連れて花見をしてきました。
車で、桜の前を通り過ぎただけ。それでも母は桜を見れて気分転換できたようです。

私達糖尿病患者は、基礎疾患の持ち主なのでコビッド19に感染すると重症化する恐れがあります。
コビッド19は血糖コントロールも狂わせ、インスリンや服用薬を使うことがうまくできなくなるそうです。(投与量とか)

ヤバイ。

世界の歴史に恐ろしいほど詳しい友人の横浜子に
「スペイン風邪ってどんなだった? こんなだった?」
「こんなんじゃ済まないくらいだったね」
「でも収束したよね? 特効薬できたの?」
「違う。死んだから」
「はっ!?」
「人が死にすぎて、感染させる人がいなくなったから収束した」
「……」
「なので、いま世界中の政府がやってる、家から出るなっていうのは、収束させるための一番の良策なん」

みなさん、家にいよう。
早くこの非日常から開放されるために。一番の近道だから。



日本に留学していた台湾のお友達が泊まりに来たとき作った朝食。
二年前だったような気がする。

142105


  • コメント( 2 )

帰国

22:07
ドイツ子が単身帰国してきた。

できるだけ日本のことを教えようと、いつもは子供の英子ちゃんを連れてくるのに。

ドイツ子
「ダーリンを一人に出来ないから、娘を置いてきた」

サトウ
「え、でも肺移植手術成功したんでしょう?」

ドイツ子
「手術が成功しても、健康体とは言えなくて、やっぱりあまり動けないから。動くとすぐ息切れして、動けなくなるから」

旦那さんは歳の離れたイギリス人。移植手術が成功したからと言って、健常者になったわけではないらしい。

サトウ
「免疫抑制剤は?」

「飲んでる。でもよく飲み忘れるんだよね。病院でわざわざ朝、昼、夜と日付を付けて分けてくれてるのに」

「大変だね」

「うん、でもまあ……救急車で運ばれた時、二ヶ月後のクリスマスは越せないでしょう、と言われていたから、それを考えれば全然いい」

「だな」

「ダーリンがさ、入院中に看護師さんに聞いたんだ、『この肺の人物はどういう人ですか』って。教えられないと言われたけどどうしても知りたいから、年齢だけでも、とお願いしたら教えてもらえて」

「うん」

「17歳男性の肺です、だから丈夫なので心配しなくていいですよって言われたんだって。――そういう意味で聞いたんではなかったんだけど」

「17歳? ……少年じゃん…」

「うん。娘の英子が16歳になるんだけど」

「えっ、もう16歳!?」

「娘とそう歳が変わらない子の肺かと思うと、その少年の家族のことを思うと、ありがたいけど複雑すぎて、単純に喜んでいいのかどうか」

聞いてるサトウも複雑だ。




★ナスとトマトのグラタン、サラダ、焼き豆腐
image
糖質50%OFFのビール。
連日暑すぎる……。

★ナスのお浸し、鯖の水煮、サラダ
image
ビール。
連日暑すぎ(ry

ナスのお浸しレシピ



しらすナシ、ししとうではなくオクラで作った。あとナスは油をよく吸うので、油分カットで乾煎りしたあと、漬けるときに、ごま油を風味づけ程度に、タラっとかけた。
image
色が悪いな…。色鮮やかにするために、ししとうなのか。あとちょっと長く着け過ぎた。でも美味かった。

★椎茸の肉詰め天ぷら、酢の物、サラダ
image


最近、ご飯(白米)をたまに抜いている。
糖質が気になって。


 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

温めてみようか

10:06
千葉看護師子に
「温めたら痛みがなくなる? それとも冷やしたら痛みがなくなる?」
と聞かれた。

「え……わかんない、両方試してみたけど。効果がわかるほど痛みはなくならなかった」

どちらが効くかで原因が分かるそうだ。
冷たい湿布で痛みがなくなるなら、筋肉かなにかの炎症とか。

温かい湿布で痛みがなくなるなら、それは神経系からくる痛みだと。







埼玉子
「検査結果どうだった?」

「狭窄症じゃなかった……原因わからなくなった(´;ω;`)ウッ…。先生は精神的なもののせいで血管が萎縮して神経に~」←説明


研究者だった埼玉子
「そうだ、温めるんだ、カイロとかで」

「でも温めてもどうにもならなかった」

「温めまくるんだ! 一日二日じゃだめだ、カイロを腰に貼って、とりあえず一ヶ月は温めろ!! よし、アマゾンでぽちってやったぞ!! これで温めまくれ!!」



そういうわけで、二日後にサトウのところに届いたカイロ。
image

埼玉子からの、愛のプレゼント。

サトウが住むところは全国的にも有名な、過酷な猛暑のところだが、汗をダラダラかきながら「カイロで温めまくり」作戦を始めた。

そういや前にぎっくり腰をやって整骨院にかよっていた時
「いつ触っても腰が冷たいですよね、サトウさんは。ずいぶん冷たい」
そう言われたことがあった。

温めることで血管が太くなり、原因がなんであれ、この痛みが改善されたりする日が来るだろうか?


埼玉子
「低温火傷と脱水に気をつけるんだ!」

はい。


貼り始めた日は猛暑日で34℃越えていたが、最近は涼しい……というより寒さを感じる日もあるくらいだから、カイロは快適だ。

埼玉子
「真夏になっても温めろ!!」

サトウの暑さとの戦いの火蓋が切って落とされた。



★秋刀魚の蒲焼、冷奴、温泉卵、サラダ
image


温泉卵、失敗したかと思ったが、上手にできた。
image


★ちくわ天、鶏唐揚、新玉ねぎ炒め、さやえんどう、味噌焼きおにぎり
image


低気圧のせいなのか、一昨日から腰の調子が悪くなり、昨夜の散歩は300mくらいをなんとか休みながら歩くことしかできなかった。


せめて3kmは歩けるようになりたい。
痛み止め効け~効け~。


 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

腰痛

21:04
症状が似ていたため脊柱管狭窄ではないかと疑っていたが、MRIでそれは否定された。

じゃあなんなの、ということで、乏しい知識で疑ったのが、
仙腸関節症候群
椎間関節症候群
糖尿病が原因の腰痛http://igot-it.com/youtu-tounyoubyou-4816.html

セカンドオピニオンを視野に入れ、ブロック注射も視野に入れ、紹介状を書いてもらうことも考えて、しばらくは先生の言う通り、痛み止めを飲み続けることから始めた。
先生はひどい神経痛を疑っている。そこに坐骨神経痛も加わっているのではないかと。

サトウは腰痛からお尻とか太腿とかが痺れたり痛んだりすると思っているが。
まあ分からない。

糖尿病が原因の腰痛なのではとも訴えてみたが、糖尿内科のカルテと処方されている薬を見て先生は
「ここまでひどい腰痛を発症するほどの状態ではないみたいだから、違うと思います」

糖尿病患者に多い、脂質異常症(高脂血症)が原因で血管が詰まり、血が腰に回りづらくなる、腰版心筋梗塞みたいなアレかと、それも疑ったのだが、コルステロール値が高いサトウはすでに小川先生の采配でその薬を飲んでいて、それは考えにくい、と。

かならず治る時が来る、という薬剤師さんの言葉を胸に薬を飲む。
駄目な時は違う病院でブロック注射を御見舞してもらおう。



横浜子
「もう考えてると思うけど、痛みを無くす方向を第一に方針を決めた方がいいんでね」
 
そうな。それな。

友人うりゃ
「新しいお薬の名前は、なに?」

サトウ
「前回痛み止めとビタミンが効かなかったから、でも頭がぼんやりする薬だと仕事ができないから、あまり強くないやつから試そう、って。 リリカcap25mg ってやつ。これを一週間試してみてと。食欲全然ないんだけど、食わなきゃいけないし、さっそく飲んでくるお。この不安だらけで眠れない精神状態にも効くことを祈る」

うりゃ
「なるほど。神経の痛みに効くリリカ。効くといいな。 でもなんで精神安定剤が出ないんだろう。その状態なら軽いヤツでもよく効くと思うがなあ」

サトウ
「出そうかどうかちょっと悩んだ感じだった。このリリカっての「全般性不安障害」にも効くんだって(ネット情報) そして晩御飯食べた。食欲ないとかいいつつモリモリ。 なんだよ俺元気じゃねえかよ」

翌日↓

いろんなことに詳しいうりゃ
「あ、そうだ、うっすら聞いたことあったけど、抗うつ効果があるんだった」

サトウ
「そうなんか。なんか昨夜から飲み始めたが、腰が痛くてよく眠れず、なんどか起きたものの、昨日抱えてた不安とかがまるでなくなってた。薬すごいな。 ただ痛みは全然解消されずorz」

うりゃ
「うーむ。ま、一週間様子をみようか」


★辛味カレイ、ほうれん草の煮浸し、さやえんどう、おにぎり
image

「なんですかコレ、サトウさん……」

そんな声が聞こえてくる。うん、分かってるよ、本人が「なんだこりゃ」って思うくらいだから…。

グリルで焼いたらぼろぼろになりそうで、フライパンで焼いたら、やっぱりぼろぼろになったのであった。
image



★レタス&しめじの肉巻き、ほうれん草&オニオン&トマトのマリネ、さやえんどう、焼きおにぎり
image

手前がしめじ、後ろ二つがレタス。んまい。
image

ほうれん草でマリネとか初めて作ってみた。
image
ほうれん草はアレだな、マリネには、やっぱりあまり合わないな…。

 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

結果は来週

19:40
MRIの結果が来週の木曜日。長い。

コルセットを二つ使うとかなり動けることが判明。腰に痛みを感じない。
これひょっとして腰を鍛えれば、この腰痛から開放されるのではないだろうか、普通のただの腰痛のように。

ひょっとして脊椎間狭窄症ではないのではないだろうか。
一縷の望みが出てきた。
腰の、背骨の手術だけはできれば受けたくない。


旅行に行った時、注意力が散漫になるのか朝の薬を夜にも飲んだりして
「あれっ、朝の薬足りない、夜の薬2日分余ってる」
ということをやらかし、それ以降、こうやって分けている。

ケースに入れるとかさばるが、これだと飲むたびに捨てていくから、荷物が減る。
image


★ベーコンエッグマフィン、サラダ、野菜チーズ焼き
image


★鶏胸肉の和風ソテー、サラダ
image

これですな。



サトウは鶏胸肉で。
image

桜の開花が退院したばかりで散歩に行けなかったため、今年は見れないかな、と思っていたのだが、うろうろできるようになってきて、少しだけ散歩に出たら、まだ咲いていてくれた。
image

花の華も美しいが、花の終焉もまた美しい。
image


ところで踏み台から落っこちた。
踏んだ場所が悪かったのか、踏み台が前に倒れたのだ。

仰向けに、まるで階段を滑るように落ちて、気がついたら踏台を背に床に寝転がってた。


「すごい音したけど大丈夫?」

全身痛いです。

 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
ギャラリー
  • 世間が大変なことに
  • 御飯なう
  • 帰国
  • 帰国
  • 帰国
  • 帰国
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
プロフィール

佐藤

  • ライブドアブログ