サンケンクリン食

16:48
サンケンクリン食が始まる。
image


え、こんなにご飯いっぱい?
と思って食べたら、お腹すいた。

サンケンクリン食のおやつ。
image

めっちゃ甘くてつらかった……。
image


でも、腹は膨れた。
内科の先生がきて、
「佐藤さん、数値は良かったですよ。このまま手術を受けても大丈夫でしょう」
と言われた。ほっ。

生理の出血も止まった。1日止まるとは、初めて。

最後のあがきというか、主張か。

いままでありがとう。

駄目だった……

21:07
なんとしてでも今月はa1cを下げないと、0.1でも下げないと、と動けないのに頑張って料理を作ったわけですが、駄目だった。

春の小川先生
「血糖値122、a1cは6.2です」

駄目だったか…。どうしても、絶対に今月は下げなければならなかったのに……。
体重は減ったのに、一ヶ月程度ではa1cは駄目だったか……。
こんな結果になって残念だ……。

春の小川先生
「血圧測ります」

血圧は、ここ半年くらい155~145の間だ。a1cがこんな結果じゃ、血圧はとうとう160越えを記録するかもしれない。


「122の90ですね」

えっ下がったの!?

でも微妙な下の数値、90。

ま、いっか。もうくよくよしてもしょうがない。


★鰯の梅肉&長ネギロール、サラダ、めかぶ、茶碗蒸し
玄米ミックスご飯の上に乗っている黒い物体は、海苔。
image


朝ごはん
★野菜ときのこのスープ
image
これですな。


★カレー、赤かぶ酢漬け、サラダ
初めての、晩御飯カレー。
image
量を多く見せるように水をいっぱい入れよう、といっぱい入れたら、カレーじゃなくていつものカレースープになってしまった。びしょびしょになってしまった。



どうしてもa1cを下げたかった理由、0.1でも下げたかった理由、それは手術を意識してるから



 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

手術になるかも・1

20:06
週末、妹とものすごく、本当にものすごく久しぶりに、二人で飲みに行ってきた。

image


「まずはサラダだよね!」
と頼んだサラダ。でっかい。ここまででかいとは。
アボカド入ってる。1/4個で一日の油の摂取量になるという、アボカドが。
まあ美味しく食ったけど。
image

お店おすすめだというミートとカレーの春巻き。ぱりぱりして美味しかった。
image

牛すじ。柔らかくてこれも美味しい。
image

チーズ&ベーコンたこ焼き。上に乗っているとは思わかなった。中に入っていると思っていた。
image

デザート。
image


楽しい時間を過ごすと、たいていその後に大きな落とし穴が待っている。
糖尿病発覚の時もそうだった。

しゃぶしゃぶ食べ放題に行って、幸せ♡となった次の日、糖尿病宣告を、しかも即入院を言い渡された。
(「血糖値400だし、a1cは11だし、もう明日にでも入院、インスリン生活だな」と眼科の先生に言われた。春の小川先生はのんびり「入院明後日にしようか~、もうちょっと詳しく検査して一型か二型を判断して、それから治療を始めましょうね」だったが。)







軽い気持ちで婦人科へ行った。貧血の改善結果と筋腫の状態、水分が溜まったせいによる卵巣の腫れ(進行してないか)をチェックするために。

前回診てもらっていた先生とは違う先生だった。

「はい、どうしましたー?」

最初から説明しないといけないか。

「あの、前回の検査で、右卵巣が腫れている、と。水分が溜まってて、それが卵巣を圧迫しているって。あと出血がひどくて」

「ああ、ホントだ、カルテにそう書いてあるね。じゃあさっそくエコーで診てみましょう」

変化はないですよ、と言われるものだと思っていた。最近生理が止まり、しかも不正出血? みたいなのがほんの少しあって、他にもいろいろあって、ちょっとこれは…と思いそういえば「次は半年後ね」と言われたちょうど半年だから受診してみようかな、程度の心持ちだった。

先生
「がん検診うけた?」

「受けてないです」

「じゃあがん検診もしよう」

ものすごく痛くて息が止まりそうになった。

先生
「……あー、生理、三ヶ月止まってるって言ってたよね」

「はい」

だから子宮筋腫、小さくなっているはず。

先生
「これ、見える? ここが子宮だとすると、ここ…ここが卵巣を圧迫している水溜りです。ほら…すっごく大きくなってる……うーん……」

画面に全部映らないほど大きい。

「子宮が押されてこっちのほうに……これ、今回なんで受診しようと思ったの? お腹痛かった?」

「いえ、前回の先生が、経過観察を半年に一回はしたほうがいい、と」

「自覚症状は?」

「ないです」

「えええ? 痛くないの? お腹張ってるって思わなかった?」

最近太った、目に見えて腹が出てきた、と思っていたのでお腹がぽんぽこなのは太ったせいだと思っていた。


 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

体重がヤバイ

10:57
病院でした。

前々回のa1c5.4

前回のa1c6.0
あかーん……。

1キロほど体重も増えて、絶対に先生に怒られると思っていたのに「うん、数値はいいですね」って。

「血圧が高いね。145。塩分控えてね」


次は…次は頑張る……。


そう思っていたのだが、腰痛がまた少しひどくなり、あまり長距離を歩けなくなってきた。

そしてお腹が減る。できるだけ頑張って自重したが、体重はじわじわ増えていった。
なので運動もじわじわ増やしていった。腰が痛いから、少しずつ。

ラジオ体操をたまにしていたが、これからは毎日入れようと画策、たが腰痛がひどく、つらくてできなくなった。なのでやっぱり散歩オンリーに。

せめて腹式呼吸で腹筋を鍛えようと(腰痛軽減にもなるから)、歩きながらちょっとずつやってみる。



そして今月の糖尿内科。

看護師さん
「なにか変わったことはないですか~?」

「ないです。体重が増えたくらいで」

「あははは。あ、本当だ、先月より二キロ増えてますね」

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

「寒くて運動できませんでした?」

「いえ、お腹が減って減って……」


春の小川先生
「なにも変わりないですか? 」

「ないです、体重が増えたくらいです」

「はははは。運動は? してる?」

「してます」

「なにをどのくらいしてる?」

詳しく説明する。

「うーん、……筋肉がついたから体重が増えたんじゃないかな」

「それはないです」

「そうなの?」

「食べすぎです単純に」

「これ、検査結果ね。食後一時間半だったね、血糖値は120、a1cは5.7。いいですよ」

体重はこんなに…先月を入れると三キロも増えたのに

なぜa1cは減っている

「血圧は134、86ね」

血圧は先月より少し下がってきた。

謎だよa1c……。そりゃ体重と完全に比例するわけじゃないって知ってるけどさ……。



★蕪あんかけ、菜の花オムレツ、サラダ
image

蕪あんかけ。うんまい。でも蕪は煮ると柔らかくなって歯ごたえが足りないんだよな…。
じゃあここまで煮るなって話だが、煮た蕪好きなんだ…。
image

菜の花オムレツ。モン・サン・ミッシェルのオムレツチャレンジ、再び。
image
見て分かる通り、今回も失敗。
油を摂りたくなくて使わないというのも原因の1つだろうが…
くっそもう作らねえ! と食べたらとっても美味しかったので、きっとまた作るのだろう……、。 

★鶏胸カレー風味カツ、けんちん汁、サラダ
image

鶏胸カレー風味カツは、焼いて作った。
相変わらずお腹がすくので、野菜とこんにゃくをたくさん入れて、けんちん汁。
温かい汁物だとお腹が膨れるから。
image
しかしそうそう汁物ばかりも作れない。塩分の問題があるし。

★豆腐ステーキ、さば味噌、サラダ
image

これも美味かった。
image


 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

薬剤師さん

00:26
体重は減ったのに、a1cは0.3も上がった。

ヤバイ。体重はこの際どうでもいい。a1cだ。

来月どうしよう、更にあがってたりして、と薬局に行った。


薬剤師さん
「血糖値とa1cはどうでした?」

「118と、a1cは5.7でした」

薬剤師さん
「……」

黙ってカルテに書き込み、先月の数値と比べる。

薬剤師さん
「サトウさん」

「はひ?」

「フルーツは食べすぎないようにしてくださいね」


見てたんだろうか? 今月フルーツをついぱくぱく食べてたの。


★豚ランプステーキ、カレースープ、サラダ
image


ランプステーキは山賊漬け。
image

カレースープはカレー粉で。ナス、キャベツ、トマト、卵白入り。
image



たまにはアングルを変えて。
★肉じゃが、ニラ玉、サラダ
image

いつものアングルだとこう。
image

玉子、ふわふわっとさせるの面倒だ。(玉子を焼いたあと、一旦皿に取り出す)
image

サトウの優秀な妹が作ったおでん。味まで優秀。こんにゃくには隠し包丁まで入っていた。
image


 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

ギャラリー
  • 御飯なう
  • 帰国
  • 帰国
  • 帰国
  • 帰国
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
プロフィール

佐藤

  • ライブドアブログ