また右目が・・・

15:31
昨日の昼、また眼底出血したらしく、右目が見えにくくなりました。
こんな感じ。
BlogPaint

視界の真ん中が真っ黒に。

しかしこの血管?(出血?)が太くて重かったせいか、一時間くらいで下に沈殿してくれて、視界に黒く塗りつぶされたところはなくなったのですが、前回の大きな出血のときみたいちょっと砂嵐が残りました。

あ、でも規模としては小さい? のか視界は前ほどひどくはないです。見えるし。少し見えづらいくらい。ビニール越しに見ているような。光はちょっと滲んでしまうかな。

出血自体はいずれ沈殿して硝子体もある程度澄むんですが、問題は網膜。
出血することにより網膜が引っ張られ、薄い部分ができたりして、そこが裂け、網膜剥離に繋がる、と。

佐藤はすでに前回の大出血で網膜が引き攣れ、この網膜が薄い場所、亀裂みたいな場所があります。
そこが裂けないよう、ハンダ付けみたいにレーザーでぐるりとくっつけているわけですが……うーん、次の目医者、3月30日…。

もうほぼクリアになってるし、わざわざ行くのもな…。

とりあえず経過観察。

もう合併症が進行しない数値になっているのに、レーザーで新生血管は焼いたはずなのに、いまだに新生血管が生える……。

一生目医者からは逃れられない(糖尿内科も)のだな、と改めて思う。



 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

  • コメント( 4 )

肺移植

23:57
ドイツ子の旦那さん(イギリス人)が肺の難病にかかって、通常の生活厳しくなり常に酸素吸入をしながら肺移植を待っていたのですが、今月のはじめに発熱し、病院に救急搬送されました。

症状が改善できず立つこともできない状態だったのですが、運良くマッチするドナーが見つかり、7日に移植手術を受けました。

手術は成功したものの、まだ痛みがあり、体調は良くないとのこと。
拒絶反応や感染症の心配があるから油断はできないそうですが、取り敢えず移植手術が無事に済んでほっとしたそうです。

日本だったら移植手術受けられなかっただろうなあ。

それを考えると、まだまだですね。

佐藤、死ぬ時くらいは人の役に立ちたいと思い、長いこと意思表示カードを持っていたり、家族に臓器提供の意思表示をしていたのですが、献血できない体になったということは、臓器提供も出来ない体になったってことですな。

残念だ。
というか、むしろ臓器提供を受けたい体になってしまった。

目も網膜症だし。あ、でも角膜は大丈夫なんだろうか?  角膜は眼の表面で、網膜は眼底だし。

自分の細胞で部品を作って、部品だけを取り替える、なんて時代が早く来るといいなあ。
そうすれば拒絶反応もないし、免疫抑制剤も飲み続けなくていいし。

なんにせよ、ドイツ子の旦那さん、元気になってほしい。子供、まだ中学生くらいだし。

★ブリ大根、焼き鳥、ねぎ焼き、しいたけ、サラダ
ネギと椎茸は辛味噌で。
image


★白菜麻婆、春菊卵炒め、サラダ
サラダにゆで玉子半分、春菊炒めに玉子半分、合計玉子一個ってことで、「玉子は一日一個」というのを守っているぜ
image

白菜麻婆は、バラ肉細切り、甜麺醤、豆板醤、鶏ガラ、片栗粉で作った。んまい。
image


★ぺろっこラーメン
image
妹の旦那よっちーが出張土産に買ってきてくれた、「ワンタンみたいな食感」という、ぺろっこラーメン。


埼玉の川幅うどんみたい。
image


★鯖の醤油煮1/2、揚げ出し風焼き豆腐なめこみぞれ、サラダ
image

仕事で行ってる山奥も、すっかり綺麗な紅葉です。
image

地元のイベントがあって、そこでコーヒーが無料配布されていたので、飲んできました。
石臼でコーヒーを挽いてた。渋い。
コーヒーは香り立って美味しかった。
image


今の散歩距離、7.2km
月が出てないせいか、ミルキーウェイがあまりにも綺麗で、非常に心の琴線に触れたので、写真を撮ってみた。











↓ミルキーウェイ
image
うん、スマホじゃ写んないよね! 知ってた!!




 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

  • コメント( 6 )

網膜裂孔防止治療2

16:42
外面はいいが基本的に人見知りだし、親しくない人と話すのが苦手なので、しどろもどろになりながら先生に聞いてみる。

先生
「良いですね、レーザーをした部分、ちゃんとくっついているようです。でももし異常があった場合は、次の診察を待たずに、すぐに病院にきてください」

この前と同じこと言われた。

よし、聞くならいまだ。


佐藤
「ああああの、それなんですけど」

先生
「それ?」

佐藤
「異常があったら病院にすぐ、って。どういうのが異常なのか、分からなくて。で、ネットで調べてみたんですけど、要領を得なくてですね…」

と、要領を得ない話をする。(←本番に弱い)

・痛みはない
・自覚症状がない
・飛蚊症がひどくなる
・眩しく感じる時がある

これもう全部今現在「なう」なので、網膜剥離の初期症状って言われても分からない、と。

あまりの説明のグダグダっぷりに先生は「ふっ」とちょっと笑いつつ、教えてくれた。

佐藤
「一番わかりやすいのは飛蚊症みたいですけど、物心ついた頃(幼稚園)から飛蚊症ですし、でも網膜症だって言われてからの飛蚊症は、黒いんですが。あっ、前の飛蚊症は半透明でしたけど。あの、右目の裂け目は、左下部分にあるんですよね?」

先生
「いえ、右目の裂け目は上にあります」

Σ(゚д゚;)

先生
「目は、鏡なんです。上部に見えるようになった黒いゴミは、目の下部に沈殿した、出血した血液ですね。それが鏡に映し出されて上に見えるんです。網膜剥離の初期症状としては、カーテンが落ちるようになってきたりします」

「カーテン?」

「そう、上からカーテンが降りてきたように。人によって違いますけど、夜になったみたいに暗くなるとか、上からカーテンが落ちてきたみたいに視界が狭くなったりとか、黒い部分が見えるようになったりとか。普通はなかなか気づきにくいかもしれないですけど、視界が狭くなっていたら、それが兆候です」

あー、これ緑内障を自分でチェック出来る方法、みたいなのでテレビで観たことあるわ。
片目に異常があって黒い部分があちこちにあるのに、大丈夫なもう片方の目が、この見えない部分を補ってしまうために、視界が欠けていることに気づかない、って。

なので時々佐藤は片目を閉じて片目ずつちゃんと世界が見えているか、黒く欠けている部分がないか、チェックしたりしている。

なんだ、じゃあ今まで通り、この片目チェックをすればいいのか。


そういうわけで、人によって感じ方が違ったりするが、基本的には視界が狭くなる、と。カーテンが視界の上から降りてきたみたいになる、と。(もしくは下から)

視界の中に黒い部分が増えたり、片目だけ薄暗くなったりしたら、すぐ病院に走る、と。

時々片目ずつチェックするといい、と(←これは佐藤案)


同時にもう一つ、あんまり嬉しくないことに気づいた。

眼底出血すると、いつかは硝子体の中が、皮下出血みたいに消えてなくなる、と思っていたが、硝子体の中は一旦出血したりすると血が沈殿してまた視界が澄んだりするが、消えてなくなるわけではない、ということに。

相変わらず右目はちゃんと見えているものの、すこ~し見づらいもんな。血は散らないのか。吸収されて無くなったりしないのか……。
綺麗にするには、やはり手術でろ過して血を取り除く? アレしかないのか……。


いや、佐藤はいつかきっと、硝子体の中の血も人体に吸収される日が来る……かもしんない、と希望を捨てないぜ。医療が凄く発達して、目薬一つでゴミなんかなくなる……かもしんない日が来ると自分に都合よく思うようにするぜ。


★シャケ、ゆでたまご、ポトフ、大根サラダ
image

ゆでたまごに、マヨネーズをちょこっと。その上にアオサをちょこっと。
豪華に見える。乾燥パセリを使わないのは、色味が悪いから。アオサのほうがキレイ。
image

★野菜グラタン、ハンペン、サラダ、パン
野菜グラタン→ブロッコリー、たまねぎ、ズッキーニ、ナス
パンはガーリックトーストとバターロール
image

★エブフライ、筑前煮、トロロまぐろ、サラダ、コーヒーゼリー
image

コーヒーゼリー。市販の一個を、半分にして。少量でも十分に満足できる。夕飯に食ったという満足感が幸せを生む(*´∀`*)
image

若いころ、こういうの嫌いだったのだが、今は大好きだ。歯ごたえがあるし、食った気になるし。
image

★ハンペン、野菜炒め、ハムチーズ、サラダ
他にもあったと思うけど、全体像をUPしたと勘違いし、削除してしまった( ̄▽ ̄;)
image

今流行りの、カロリー的に人間を駄目にするというカマンベールチーズベーコン巻きを食ってみたくて、ベビーチーズとハムで作ってみた。
これは美味い。本当に美味い。酒を飲みたくなるな。際限なく食べて際限なく飲めそうだ。
なるほど、これは人間を駄目にする。カロリー的に。
image


会社の先輩が、料理教室で習ったというのを習った。
ちくわを半分にし、そこに粉をまぶして合い挽き肉を詰め、また全体に粉をまぶして油で揚げ、その後甘辛く炒める。
食べさせてもらったものはえらい美味かった。

それをアレンジして、鶏胸肉のひき肉を詰め、油で揚げて、減塩醤油とエリスリトールで炒め、ごまを振った。
これでもかと揚げたあと油をキッチンペーパーで吸いとったので、パッサパサになった。味に支障が出るくらい、パッサパサになった。

誰かが言った。油も調味料の一つだと。味の一つだと。
なるほど、まさにそのとおりだな、と身を持って知った一品だった。
image


★ちらし寿司、ちくわ肉詰め甘辛いため、茶碗蒸し、サラダ
image


 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
  • コメント( 4 )

歩くとき

22:52
テレビでやってた「認知症」

糖尿病患者は認知症になるリスクが健常者の二倍以上だとか。

怖い。


で、それを防ぐため、ウォーキング。
ウォーキングは早く歩けばいいというものではなく、大股で歩かなければならないらしい。

小股でせかせか歩くのは誰でも出来るが、大股で歩くには太腿の筋肉がなければできないのだそうだ。

太腿の筋肉が衰えないと、痴呆症にもなりにくい。
太腿は体の中で一番筋肉が集まっている。痩せるために筋肉をつけるときも、まずは手っ取り早く太腿の筋肉を鍛えるといいらしい。

なるほど、そうなのか。

佐藤は身長がちょっと高めなので、更に大きい歩幅で歩かないといかんな。




そんなことを考えながらいつも散歩をしているのだが、相変わらず痩せない。散歩コースを変え、1km増やしたのだが。そして疲れが溜まっているせいなのか、散歩が終わる頃はスタミナ切れで足がちょっとぷるぷるする。

昨夜、どう見ても佐藤より二十歳は年上のおばさまに、邪魔とばかりにぐいぐい後ろから抜かれた。

いくら大股で歩いていても、ゆっくりすぎてはダメな気がする……(←トロい)

なぜ私は歩くのが遅いのか。太腿が鍛えられていないから?

HAHAHA ,そんな馬鹿な。運動きっちりやってますぜ、結構やってますぜ、入院前の佐藤とは違いますぜ、と信号待ちの間に脚の屈伸運動をして、調子に乗って「ほ~ら、片足屈伸だって出来ますぜ」とやったら、後ろにひっくり返った。


同じく信号待ちをしていた車に、ばっちり見られたことだろう。なにやってんだ、と思われたことだろう。


★野菜としめじのコンソメ豆乳煮、えびシューマイ、厚焼き玉子、サラダ
image

秋っぽく、栗ごはん。
image

飾るもみじも紅葉し始めた。
image


★ホッケ焼酎漬け、野菜巾着、小松菜、お新香、サラダ
image

巾着の中味は冷蔵庫に残っていたやつを適当に詰めた。
まとめて作ったので、明日の晩ごはんもコレだ。
image


で、翌日の晩ごはん
★野菜巾着、厚焼き玉子、れんこん&ひき肉の味噌煮、サラダ
image

れんこん、半額だったので買ってきたら、なんじゃこりゃー!! なくらい悪くなっていて、2/3ほど使えず捨てた。
安かろう高かろう、とはこのことか。

「もう二度と生れんこん買わん! 水煮か冷凍モノしか買わん!
とレンコンはさみ焼きを作る予定だったのを急遽変更し、味噌煮に。
そしたら美味かった。めっちゃ美味かった。佐藤天才なんじゃね? と自画自賛したくなるほど美味かった。
味付けは適当にしたので覚えてないが、確かエリスリトールで甘めにした。かつおだしも入れたような気がする。
image
しかし残念、色味が悪いな。インゲンが綺麗だったのに、温めなおしたせいで鮮やかな青味が失われてしまった。
次からは別茹でにして最後に乗せよう。

★スパゲティトリュフソース、付け合せ、サラダ
スパゲティは冷凍。忙しくて作るヒマがなかったから。
付け合せ→ウインナー2本、厚焼き玉子、紫唐辛子2本。
image


★大根と豚バラ煮、あまから里芋の胡麻和え、子持ちめかぶ、サラダ
image

安く手に入ったので、なにか生里芋を活かせる料理はないか、と検索して作ってみたのだが、イマイチだった。
image

大根と豚バラ煮、これは最高に美味かったです。オススメ。
image
レシピはこちら
こっくり美味しい豚バラ大根
醤油は減塩醤油、ごま油は少なめで。

こちらは佐藤の優秀な妹が作った、ピーマンとえのきと糸コンの煮炒め。どうやって作ったんだろう。美味かった。
image


 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
  • コメント( 2 )

フットケア

00:09
さっそく買ってきた、フットカバー。
image

すぐに脱げる、と言ったら友人が
「つま先から履くのではなく、踵から履け。びっくりするくらい脱げなくなる」
とアドバイスをくれたので、試してみた。

ちょっと履きにくいな。しかし、いい感じだ。


このブログを見た方からのアドバイス、「足をパーにしてチェック」で思いついた、足を簡単にパーにするものを買ってきた。

入浴中でもOKらしい。
image

足の爪を引っ掛けたことがあるのって、なんだろう?  といろいろ考えてみた。

とりあえず
・入浴後、ぱんつを履く時
・入浴中、足を洗っていた時(タオルに引っ掛けた)

他にもいろいろあるが、よく引っ掛けるのがこの2つなので、足の指はタオルで洗うのを止め、フェィスプラシで洗おうかなー、と思いつき、ブラシも買ってきた。

他にも気づいたら、少しずつ改善していこう。


★刺し身、野菜炒め、サラダ
image
高いから滅多に刺し身にしない佐藤だが、あまりにも暑いので手を抜きたくて、刺し身を買ってきた。

刺し身の切れ端の盛り合わせだが、今回食べてて気づいた。

……佐藤、刺し身は嫌いじゃないが、好きでもないんだな。四切れくらいでもう食べるのがつらかった。
舟盛りとか苦手だしな……。魚が口をパクパクしてたり、タコの脚がうねうねしているから嫌いだと思っていたが……刺し身自体があまり得意ではなかったのか……。

しめじ、たまねぎ、ナス、トマトの炒めもの。
image


★天ぷら、コンソメジュレ、野菜もやし炒め、サラダ
ナスの天ぷらは、油をたくさん吸うので避けた。
海苔、大葉、しめじ、あなご
image
油が黒かったので、あんまキレイにならなかったな。
そして久々に白いご飯。

白いご飯の時――それは佐藤がいつもの穀米ご飯を炊き忘れた時である。

★焼き魚、玉子焼き、ナス&トマトのチーズ焼き、オニオンサラダ
image


★トンテキ、サラダ、桃
桃、美味す。
image


★サラダごはん
image


毎日暑くて食欲が無い時、これを作る。
手軽だし、さっぱりしてるし。なによりご飯の量が少しでもたくさんあるように感じる。

ごはん大好きだけど、食事制限であまり量が食べれないのがつらい…(´;ω;`)

という方にオススメ。
少量でもたくさんご飯を食べた気になれます。

 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
  • コメント( 0 )
ギャラリー
  • 無駄なく
  • 無駄なく
  • 無駄なく
  • 無駄なく
  • 無駄なく
  • 無駄なく
  • ヒミツ
  • ヒミツ
  • ヒミツ
.
プロフィール

佐藤

  • ライブドアブログ