2015、夏2

15:50
いま友達の家がある○○市にいる、とツイートしたら、フォロワーさんが
「えっ、うちの隣の駅じゃん。うちの猫に会いに来たら?」

と言われ
「ごめん…明日、従兄弟んちに移動して泊まることになってるんだ」

「どこ?」

「○○駅があるところ」

「そこもうちの隣の駅だから」

「えっ、そうなの?」


ということがあって、フォロワーさんの家に、猫に会いに数時間だけ行った。
彼は♂21歳。フォロワーさんと一緒にこの家に嫁いできたそうな。

かわいいー!!! (≧▽≦)

「えっ?」
image

「えーと……」
image

「だれ?」
image





もう高齢なせいもあって、非常に大人しい。

首を撫でたら「もっともっと」と顎を伸ばして触らせてくれた。

フォロワーさん
「はい、抱っこ」
「えっ、いいの?」


「もっと上手に抱いてくんないかな」
image


ふわあああ! かわいいいいいい!  このぽふっとした手!!
image


「顔近づけないで」
712c2085

毛だらけになったが幸せだった。猫に多い腎臓の病気にもなってないし、まだまだ長生きしてくれ!


猫と遊んだあと、マグロを食べに行く。
味噌汁飲み放題で1000円。
image
新鮮マグロは美味しかった。


従兄弟の家に戻り、だらだらしたあと、一路横浜へ。

従兄弟が駅まで送ってくれて、しかもホームまで送ってくれて、しかもグリーン車のところに連れて行ってくれた。

佐藤
「……ここグリーン車のりばじゃないかい?」

従兄弟
「うん、グリーン席を取ったから」

佐藤
「えっ」

一緒に乗り込み、佐藤を席に案内してくれる。

従兄弟
「はい、ここね。支払いは済んでるから、のんびり気をつけてね」


えええええええええええええええええええええ!?


生まれて初めて乗る、グリーン車。
image


ありがとう従兄弟。(´;ω;`)ウッ…

鼻の下が伸びまくる猫好きとか、ブログに書いてごめんね。

まあ事実だけどな。



とても快適に、のんびり横浜まで行けた。とてもリラックスできた。
本当にありがとう。

 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
  • コメント( 4 )

2015年、夏1

22:46
夏コミに参加するため、12日~上京。

ガンと戦うことになった友人んちに一泊させてもらい、いろいろ話した。


「普通、ガン完治は5年っていうけど、やっぱり5年間監視するのかい?」

「いや、私的には2年って思ってる。変わったガンだし、発見早かったし。ガン転移の検査は毎年することになるとは思うけど」

「今は月一回病院に通ってるの?」

「うん。看護師って職業欄に書いたせいか、先生も看護師さんも治療や薬の説明をしないで専門用語で話してくるんだよね。おかげでネットで検索しなくちゃいけなくて大変(笑) 『いや分かんないですから』って言っても、もう『同業者』っていう刷り込みがあるみたいで、毎回専門用語でフレンドリーに説明してくるんだよ(笑)」

友人のガンは子宮関係のガンだが珍しいものらしく、抗癌剤などが効かないそうだ。放射線もあまり効果ないって言ってたような。

リンパ節も摘出したため、ずーっと同じ姿勢でいると腹部にリンパ液が溜まってしまうらしい。
やんごとない事情で車で七時間運転をすることになった先月、腹部がむくんだ状態になって大変だったとか。

「どうやって解消するの? 腹水を取るみたいに処置するのかい?」

「いや、きついガードルみたいなのを履いて解消した」

「へえ、良かったね。じゃあこれからもそうやって解消するのかい?」

「いやあ、いまはいいだろうけどそのうちそれでは解消できなくなる時がくると思う。そう何度も通用しないと思う」

「そっか(´・ω・`)」

「相変わらず、ガン患者っていう意識は希薄だな~。自覚は出てきたけど。無事に仕事復帰できたし、薬を服用することもないし、ピンとこない感じ」


いつも忙しくて地元に帰ってきてもゆっくり話が出来なかったのだが、この日はじっくり話し、二人で

「お互いこれからも闘病頑張ろうね(  ̄∀ ̄)人( ̄∀ ̄ )」

と励ましあった。


翌日、「山下清展」へ。

実は詳しく知らなかった、彼の人生。はり絵が有名だが、油絵もあったりして、素晴らしかった。
あと花の絵と切り絵が、他の絵とは違ってて、こういう写実的な絵も作る人だったんだな、と思った。
image


その後、映画ジュラシック・ワールドへ。
4dxで観たかったが観れず、じゃあ3Dで、とチケットを求めたが完売してて、普通の映画で観た。
字幕は上映時間が合わず、吹き替えで観た。
CD61mabVAAAsaA7

さすがスピルバーグ監督。ジュラシックシリーズは全部観てるけど、とっても面白かったです。

普通の2Dで観てよかったかも。観てて飛び上がったシーンがあった。隣の人も飛び上がって、ポップコーンをばらまいてしまったようだ。

うーむ、3Dだったら怖かっただろうな。しかし4dxで観てみたかった。
まあ値段が高いけどね。
1800円+1200円

今度4dxの観たい映画があったら水曜日に――しかし関東に行かねばないという。


映画を観たあと、従兄弟と合流する。
友人、従兄弟、佐藤の三人で飲みに行く。

「あっっっ!!! 猫っっ!!!」

居酒屋の前に、猫が鎮座していた。
image
従兄弟がウキウキと触る。
大人しく触らせてくれた。

病気持ち三人でall350円という居酒屋に入って元気に飲み食いし、二次会というには微妙な時間だけどなんとなくこのまま別れがたくて、二軒目にデニーズに入った。

パンケーキを食うにはお腹いっぱい、でも食いたい、ということで、佐藤と従兄弟、パンケーキを半分こ。(←仲良し)
image


友人と別れ、従兄弟んちへ。今日は従兄弟んち一泊。

男一人暮らしなのだが、


image


image


image

玄関にも猫カレンダー、猫マグネットなどがあった。

そして引っ越したばかりなのだが、猫がよく遊びに来るという(←1階住み)

嬉々として遊びに来る猫たちの写真の数々を見せてくれる従兄弟。
前はカメラを構えると逃げられたのだが、今では逃げないで写真を撮らせてくれるという。

女性の扱いが天才的に上手いと巷で有名で、ただのサラリーマンなのに「○○氏の女性を落とすテクニック特集」みたいな感じで雑誌の取材も受けたことがある、スタイリッシュ従兄弟♂


鼻の下が伸びまくる、猫好き。
 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

  • コメント( 2 )
ギャラリー
  • 無駄なく
  • 無駄なく
  • 無駄なく
  • 無駄なく
  • 無駄なく
  • 無駄なく
  • ヒミツ
  • ヒミツ
  • ヒミツ
.
プロフィール

佐藤

  • ライブドアブログ