病院の日 眼科編  ※一部閲覧注意

19:48
今回は先に食事メニューから。

★しめじと玉ねぎのチーズオムレツ、チキンナゲット2個、小松菜炒め、サラダ
卵は一日一個。だがオムレツを一個で作るのは非常に難しいので、今日は二個にした。
ま、たまには。我ながら美味くできた。
image

★カレイのムニエル、サラダ、ゆで卵1/2、小松菜とソーセージと玉ねぎの炒めもの
image

盛り付けが下手くそなので、上手になるよういろいろ工夫。
それにしても白色蛍光灯は食事の色味を悪くするな…。
image

★刺し身盛り合わせ、ナスのグラタン、サラダ
閉店間際に買ってきた刺し身ですよもちろん! 半額ですよ!
image



眼科にも行ってきたわけだが。

看護師さん
「佐藤さん、なにか変わったことはありませんでしたか?」

サトウ
「また少し眼底出血して、右目の視界が僅かに濁ってます」

そう、最近視界が澄んできたと思ったらまた出血したらしく、大出血したときに比べれば大したことないが、またちょっと見えづらいのだ。

視力検査、眼圧検査を終え、診察が始まった。

先生
「あー…。そうですね、また硝子体が濁ってますね。何かの拍子に出血したのか」

以下、眼底のカラー写真があるので、苦手な人は回避してください。
大丈夫な方は「続き」からどうぞ。
 続きを読む

眼底出血により網膜症悪化1

21:13
翌日の昼間もヒリヒリと痛くてつらかったのですが、夜にはもう落ち着きました。鈍い痛みというか、重いような感じはまだ残っていますが。


今日もあの詳しく分かりやすく説明してくれる女医先生でした。

先生
「今日はレーザーでしたね」

佐藤
「はい」

先生
「右の出血はまだ治まらないようですね。出血するとですね、網膜が引き攣れて、薄くなる場所が出てくるんですよ」

えっ、初耳。

「薄くなる穴みたいなのが出来るんです。佐藤さんも一箇所、だいぶ薄くなっている場所があります」

エッ

「看護師さん。これから進行するかどうか見比べるために、カラーの眼底写真を撮ってくれますか? 診察の基準にしますので」

(゚д゚lll)ガーン (゚д゚lll)ガーン (゚д゚lll)ガーン


レーザーの部屋に連れて行かれ、そこでまずカラー写真を撮った。
右目の左上の部分を何度も念入りに撮影する。どうやらそこが問題の箇所らしい。

レーザーの椅子に座り、麻酔をして待っていると先生がやってきて写真を見せてくれた。


全体的に橙色っぽい眼底写真。しかし左上の部分に灰色の斑点がいくつもある。

先生
「この灰色の部分は、出血です。

こんなにいくつもあるの……。


「このすぐ下の部分、分かります? 白いところがあるでしょう?」

ああ、ありますな。これが網膜が薄くなったという穴?

「ここ、引き攣れているのが分かります? 亀裂になっています。一番薄いところがこの白です」

Σ(゚д゚;)亀裂!?


左側からその白い部分に向けて、確かに長細く色が違う場所が。

「ここが引き攣れて亀裂になっています。ここが裂けると網膜剥離になって、手術が必要になります」



(゚д゚lll)ガーン (゚д゚lll)ガーン (゚д゚lll)ガーン



「ここが裂けないように、今日は亀裂の周辺をぐるりとレーザーでくっつけます」

ああ……だからレーザー治療のことを「光凝固」って言うんですね……。



ショックを受けた佐藤、ここは気分を盛り上げるべく、明るく晩御飯。


目玉焼き。前よりイマイチの出来だったか。しっぽ部分がなかなか難しい。
image


タラの芽。たぶん今春最後。
image


★目玉焼き、ウィンナー、青菜、タラの芽天ぷら、わらび、サラダ
image

サラダは夏っぽく(´∀`*)
image



★ザンギ、豆腐の中華あんかけ、いんげん胡麻和え、サラダ
image

南蛮タレを付けて食べる。もちろんそのままでも食べれるよう味は付いているが、やっぱ酢の刺激が美味しい。
(*´ェ`*)
image

ザンギ(唐揚げ)は少しだけで寂しいので、これでもかとベビーリーフで着飾ってみた。
image


★鮭の味噌グラタン、ポトフ、付け合せ、オニオン&絹さやサラダ
image

鮭の味噌グラタン、うまい!
image


朝ごはん。
パンの真ん中に穴を開け、そこに卵、チーズを入れてパンで塞ぎ、ベーコンを乗せて焼いた。
これもとっても美味い。なにより手軽。
image



【レシピ】食パンをくり抜き、卵・ベーコン・チーズをぶっ込んだトーストが激ウマ
BEyjO_SCIAAUea9
出典pbs.twimg.com
ベーコンをカリッとさせたかったので、佐藤は重ねる順番を変えた。


★温野菜、ブリ照り焼き、シソ豆腐1/2、付け合せ
付け合せ→目玉焼き、しめじ炒め、アスパラ肉巻き
image
アスパラは既に短く切られてて、巻くのに苦労したぜ。

せりご飯。ご飯は白米、玄米、押し麦のブレンド。
image

照り焼きソースを作ろうとしたら、ブリのパックの中に入っていた。
image
便利な世の中だ。



 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

眼底出血5

17:31
佐藤さん、となんと先生が直接呼びに来てくれて、診察室に入る佐藤。

女医さんだ。やった!


この先生を佐藤は知っていた。入院中、眼科病室(佐藤の部屋がそもそも眼科病棟だった)をよく歩いて患者さんを診ていたし、前回の診察の時、一人でたくさんのカルテを見て、その患者さんのことを熱心にメモしていたのだ。

なるほど、4月からこっちの病院に来ることになっていたから、ちょこちょこ来ていたのか。

そして研修医かどうかもちょっと微妙。
若い女医さんではあるが、研修医というほどは若くないような。そしてずいぶんと落ち着いている。

先生
「眼底を診ます。はい、右上。上、左上、左、左下――」

しかもわざわざ、指で方向を指し示してくれる。丁寧だな~。

先生
「佐藤さんは眼底出血をしたのね。眼底出血は……(そう言ってカルテを見直す)先月の初めごろ。今日で一ヶ月くらいになりますね」

え、もうそんなになるのか。てか一ヶ月も我慢したのか私は。この不自由さに。そして一ヶ月も経ったというのに、まだはっきりとクリアには見えない…( ̄▽ ̄;)

長げえ。そんなに出血したのか?


「硝子体は水分です。その水の中が出血で濁ってよく見えなくなるんですね。水の中に血が漂っているんです。黒いのが見えたりしたでしょう?」

見えました! 白いモヤ掛かった視界の中に、ひじきみたいな黒い3Dのようなものが漂うようにゆらゆらしてました!

「ひどい場合は手術をして、この水のにごりを取り除きます。前の先生は手術ではなく、自然に収まるのを待つ選択をしたんですね。綺麗になってきているので、その選択は正しかったですね。あと少しかかりそうかな。一ヶ月後、レーザーをしましょう。この様子だと一ヶ月後でも大丈夫です。(看護師さんに向かって)レーザーは予約が必要なんでしたっけ?」

看護師さん
「要予約です」

「じゃあ一ヶ月後に予約をお願いします。えーと、レーザー治療を始めたのはいつかな」

佐藤
「たしか、9月からだった…ような気がします」

「じゃあレーザーの料金はまだ掛かりませんね。一年間有効なので」

そうだったのか。前の先生は「半年だっけ? 一年だっけ? ちょっと分かんないなー」と言っていたからちゃんとは知らんかった。

「たくさん出血したということは、新生血管がまだ活発だということなんです。なのであと一ヶ月の間を置いて、新生血管の勢いが落ちてからレーザーをしましょう。その時は硝子体も澄んているだろうし」


先生!
いままでで一番、ものすごくよくわかりました!!



別の眼科医にも、退院後レーザー治療のことについて「レーザーをするタイミングというものがあるんですよ」(この方も女医さん)と言われたことがあった。このことだったのか。

いままでの中で一番よく分かりましたよ先生!!




そういうわけで、来月の中旬、GWが終わってからレーザーを受けることになった。

ちなみに左目は新生血管が生えていないから、レーザーしなくて大丈夫らしい。


どんな味がするのだろう、と佐藤の中で話題だった、葡萄のお酒。
image


お酒の用意。
image


氷を入れて、ちょこっと飲む。
image

なんとも不思議な…。焼酎っぽくないし、日本酒っぽくないし、ワインっぽくもない。
ひたすら葡萄の香りがするお酒だった。

まあ瓶に書いてあるとおり、リキュールですがね。

佐藤はちっちゃいお猪口に氷を入れて少しだけ。一口くらい? アルコールが飲みたかったというよりは、味見がしたかったから。

それにしてもこのお酒のシリーズの瓶、お洒落だな~。雰囲気を味わえるな~。
気が向いた日にちょっとずつ飲むか、と思っていたら、佐藤飲んでないのに瓶がいつの間にか空に。

同居人がひっそり隠れて全部飲んでしまった。

同居人、お酒に関しては、佐藤のものは自分のもの、自分のものは自分のもの。

ジャイアンか。



★ステーキ、ピリ辛イカにんにくの芽炒め、サラダ、付け合せ
image

オーブンでステーキを上手く赤く焼きたかったのだが、あまり巧くいかなかった。
厚さや肉の種類によって温度と時間が変わるから、ほんとステーキは難しいな。

ソースは赤ワインで作った。



★カレイ味噌煮、厚焼き玉子、ウィンナー、ねぎ焼き、しめじ焼き、玉ねぎ炒め、大根サラダ、焼きおにぎり
image

同居人のおにぎり。
image

佐藤のおにぎり。二個で155gだったので、佐藤は片方をちっちゃく作りなおして、合計120g
image
めんつゆをご飯に混ぜて握ってフライパンで焼いただけ。
んまい。

★ほっけ、煮物、めかぶ、いんげん胡麻和え、味噌汁
煮物→ガンモ、こんにゃく、人参
味噌汁→アスパラ、きくらげ、しめじ、たまねぎ、卵白、キャベツ
image
たまの味噌汁だから、具だくさんにしてみた。
そして何故味噌汁にアスパラを入れたかというと、萎びていて炒め期間はもう終了だな、と判断したから。

★甘辛肉煮、温野菜サラダ、付け合せ
甘辛肉煮→豚肩肉、しいたけ、のらぼう菜、ネギ、プチトマト
image


たまには皿を変えて。なんか豪華に見える。
image
厚焼き玉子、れんこん、いんげん胡麻和え、ハム、いかなごのくぎ煮。

温野菜→人参、たまねぎ、キャベツ。上に乗ってるのは前回シューマイを作って余ってしまった皮。
image


減塩醤油と人工甘味料で作りました。んまい。
image



 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

眼底出血4 それと沼サンド

23:20
「電話だよ。○○総合病院の眼科から」

ガバッ!(←寝てた)


なななななななに!? がががが眼科!?

佐藤
「……も、もし、もし」

看護師さん
「実は次の予約、ごめんなさい、日にちを変えてくれますか? 先生、学会だったのをうっかり忘れてたんだって~」

orz

なんだよビックリした……。

「あ、それと佐藤さん」

「はい?」

「次回の診察から、医大の先生が変わります」

Σ(゚д゚;)えっ!?





そういうわけで行ってきた眼科診察。

どんな先生だろう、と若干ドキドキしながら呼ばれるのを待った。研修医だったりして。

研修医にレーザー治療……なんか嫌だ。失敗したら失明とかしないだろうな?
そう思って事前に調べてきた。Yahoo知恵袋で。

Q.光凝固、研修医だったら嫌なんですけど…(>_<)
A.大丈夫です。レーザーはとっても簡単で、ゲームをやってるみたいだそうです。動かない的を撃ち落とすような感じで誰にでもできます。私も受けたけど大丈夫でした。



みんな、同じようなことを心配するのね。('A`)

気難しい先生じゃないといいな。


看護師さん
「こっちきて~。検査しますね」

今回は看護師さんも半分近く変わっていた。
初めての看護師さんが検査をしてくれたのだが、いつもの丘の上の家の絵の検査はなく、眼圧と視力検査だけだった。

看護師さんはカルテを見ながら言う。
「えーと、佐藤さんは……眼底出血。右目だけ。どうですか、右目はあれから変わりありましたか?」

佐藤
「まだ視界が濁ってます」

「でも視力は少しずつ戻ってきているようですね。しかも両目とも前回より数値がいいですよ」

なんと、右目だけでなく、左目も? 少しずつだが澄んできたから、左目の負担も減ってきたのか。


小躍りしたい。
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ


看護師さん
「じゃあ眼底を診せてくださいね。目薬しまーす」


両目点眼されるかと思ったら、右目だけだった。
今日は左目は診ないの?

点眼後、瞳孔が開くまで待合室で待つ。視界が濁っているところに散瞳薬。右目ほとんど見えず。これはつらい。

もし悪化して見えなくなったら、こんな感じなのかな。
しっかり治療せねば。レーザー嫌だとか言わないで、しっかりやらねば。視力を守るために。


それにしても新しい医大の先生……この前の、ナニ言ってるかさっぱり分からない宇宙語の先生だったらどうしよう? たしかあの先生も『医大の先生』とか言ってた。

女医さんだったらいいな。(←男先生苦手)


よく見えない目で待合室にある漫画を根性で読みながら時間を潰し、呼ばれるのを待った。






ところで「沼サンド」を作ってみた。

友達が
「知ってるかもだが、沼サンド美味しいよ!」
と言ったので。



「沼サンド」……知らねえ、なんだそれ。

そういうわけでさっそく調べてみた。

 沼サンドとは?
陶芸家 大沼道行 さんのいつもの朝食。
奥さま @yuki0207float が名付けられた
通称「沼夫サンド」のことです

キャベツたっぷり入れたホットサンドのことらしい。

キャベツのみじん切りをたくさん、これでもか、というくらいサンドするらしいのだが、食いづらそうだし大変そうなので、千切りで作ってみた。

そしてやっぱり食べるのが大変そうなので、ちょっと遠慮してキャベツを入れる。


片側にマヨネーズ、片側にマスタードをぬり、ハム、チーズ、卵を挟んだ。
image

美味しい!!

これはいい。これはいいよ。すごーくいいよ。
モデルを脱がせるカメラマンみたいなこと言ってまずか、本当にいい。キャベツがたくさんだから、お腹もいっぱいになる。
image

ところで沼サンド本家さんは、キャベツのみじん切りに直接マヨネーズとマスタードを入れて混ぜてから挟むのだろうか? 画像じゃよく分からない。

マヨとマスタードがキャベツがぼろぼろになるのを防ぐつなぎになってる?

それとも、ぼろぼろになるのを気にしないで、男らしく豪快に食べるのが『沼サンド』なのだろうか?


佐藤、性格がおっさんだけど、たとえ皿の上でも、ぼろぼろこぼすの、すごく気になる…。


別の友人が「沼サンドとは違うけど、うちでは千切りキャベツ山盛りをレンジでチンしてからウインナ1本とマスタードとケチャップ少々でホットサンドにすることがある」と教えてくれたので、そっちもやってみたい。美味そう。


★白身魚の鍋
寒いから。
image


★うどん、サラダ、付け合せ
寒いから
image

のんびり写真撮ってたら、うどんが汁を吸っちゃって、あわわわ! と慌てた。
image

うどんが細いと駄目だな。(←細うどん好き)

うどんを別皿にサルベージし、これ以上塩分を吸わないようにして食った。

なんのために「寒いから」という理由でうどんにしたのか……。


★たら西京漬け、いかなごのくぎ煮、茶碗蒸し、サラダ、いんげん胡麻和え、付け合せ
他の皿が小さいせいか、茶碗蒸し、でけえ。
量的には湯飲み茶碗で作る、いつもの茶碗蒸しの1.7倍くらいなのだが。
image

いかなごのくぎ煮は春を連想させる食べ物だそうですな。
image


いつも彩りに使っている蒲鉾も、桜になりました。
image

う~む、春。

寒いけど。


 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 

眼底出血3

00:00
眼底出血二週間後、病院へ。

右目は相変わらずで、まだよく見えない。


夕方になると少し澄むような気がするが、夜、横になって寝るせいか、朝になるとリセットされるというか、また濁るのだ。

出血が引かない限り、眼底が見えないのでレーザー治療は出来ない。

レーザー治療出来ない→新生血管元気→また出血するかも…→視界が澄む前にまた見えなくなるかも…


あれほど受けたくなかったレーザーだが、この見えない不自由さを考えると、さっさと受けてこのリスクと不安と不便さから開放されたい。

だがしかし、右目は相変わらずよく見えない。ということは、レーザー治療出来ない。


「佐藤さーん」

「はーい」

「こっちきてね~。検査します」

いつもの検査。
丘の上の家を見る検査では、眼の焦点が合わず。
眼圧は普通だったが、文字を見る視力検査では散々。前回通り。

というより、左目の視力がちょっと悪くなっている。やはり右目が不自由なぶん、負担がかかっているのか?

「瞳孔を開く目薬をしますね~」

「あい」

「あと三回目、薬しますね」

ん? 一回ではなく?

「じゃあ先生の診察の順番が来るまで、待合室で待っててくださいね~」

「あい」

待っている間、十数分おきに看護師さんがやってきて、佐藤に点眼していく。

「佐藤さん、はいこれ」

手渡されたのは胃薬と痛み止め。
うわあ…懐かしい……。レーザーやるとき、佐藤は必ず処方されたっけ……。


レーザーの前に佐藤が痛み止めが処方されるようになったわけ
 ↓
佐藤危機・まさかの失神レーザー治療



あれ? でも待って。そういや点眼も三回って……それって、レーザー施術コースじゃねえの? まだ血が引かなくて見えないんですが。血が引かないと治療できないって言ってなかったっけ? 眼底がよく見えないのに施術はまずいのでは…。レーザーを当てる場所を間違えたら、視力に支障が出る結果になるのでは。

「あの……右目はまだ見えないんですが……血が引いてないってことじゃないんでしょうか。レーザーできないんじゃないでしょうか」

看護師さんは困った顔をして、「さあ…?」と言った。

取り敢えず、薬を受け取って、服用する。

ホントに光凝固やるの? ホントに? なんかものごっつ不安なんですが。

新たな出血をしないよう、強行突破するということなのだろうか?



先生に呼ばれ、診察を受ける。
「あー、まだ血が引いてないね。じゃ、レーザーは今回はしないで、次回ってことで」


ほっ。ε-(´・ω・` )



レーザー受けたくないけど、次回受けられたらいいな。



今晩のごはん
★鶏肉焼き40g、二色団子、キャベツ煮、海藻サラダ、のらぼう菜のお浸し、味噌汁、付け合せ
image
いっぱい量がある……ように見えるが、食ってみるとそうでもない。

いまこの記事書いてるとき、お腹が「ぐー」って鳴いたね。
野菜だらけで、あまり腹に残らなかったか…。

しめじ、あおさ、卵の白身の味噌汁。味噌汁久々。
image


★角煮&煮玉子1/2、野菜炒め、サラダ、玉ねぎ煮、付け合せ
image


玉ねぎまるごと煮1/2と、なめこ。
レンジ、もしくは圧力鍋で。玉ねぎ本来の甘さが出て美味しい(´∀`*)
image


★鮭のムニエル、カボチャ煮、サラダ、付け合せ
付け合せ→鶏肉、里芋、胡麻和え、ニシン昆布巻き
image


このムニエルは何で味付けしたんだっけなー? 忘れてもうた。
image

ちゃんちゃん焼き風だった……ような? バター焼きだったような……。しょう油マヨだったような…?

 にほんブログ村    人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
ギャラリー
  • 御飯なう
  • 帰国
  • 帰国
  • 帰国
  • 帰国
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
  • 温めてみようか
プロフィール

佐藤

  • ライブドアブログ